2016-07-12(Tue)

山崎子ども会館⑬「視点をずらすと…」

7月12日

こんばんは!

明学三年のたつきです!!!

今回は僕が久しぶりにブログを書かせていただきます!!!今日は学生6人で山崎子ども会館にお邪魔してきました!
おかえりもこさん!!!(写真一番左 フライパンもってます笑)

私事ですが、髪を切ってさっぱりしました!
今日の打ち上げは焼きそば!!!

IMG_6262.jpg


            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
さて!突然ですが、みなさん「ルール」についてどう思いますか?

ルールっていうと制限を設けてしまうマイナスなイメージ
はたまたそのルールがあるからこそみんなで楽しく遊べる事ができるプラスのイメージがあったりすると思います。

子ども達はどうでしょう?
子ども達は遊びの中で自分たちでよくルールを作ったりします。

そのルールの内容としては、例えば「自分が有利に働くルール」だったり、「みんなが楽しめるように工夫されたルール」だったり
色んなルールを遊びの中で考案していきます。

今日はそんな子ども達が考える「ルール」についてのエピソードをお伝えしたいと思います!

いつもは自分勝手なルールを作って、みんなから嫌がられている小2の女の子。

その子は周りの子(特に同学年のお友達)に
「この子と遊ぶと全部つまんなくなる」、「楽しくなーい」
とよく言われていました。

でもそんなことはお構いなしに、その子は自分でルールを作りたがります。

ちょっとした悪循環ですね笑

そんな背景も踏まえながら、今日はその女の子と一年生の女の子含めパズルゲームをして遊びました。

最初からその女の子は「自分ルール」を飛ばしてきます!

「ここはこうしてね。で、次はこの色のパズルを組み合わせて…」

「飛ばしてくるなぁ~笑」と思いながら、ふとその女の子から面白いルールが提案されました。

「じゃあ次は迷路ね!!!ここのところに来たら問題が待ってるの!」

すごい思いつきだなって思いました。

確かに周りの友達から見たら、少し我が強すぎるところもあると思います。

でも、そんな彼女らしい「ルール作り」は単純にその子の良いところでもあるんだなと気づけました。

少し強引なところもあったけれども、三人でその女の子が考えたルールで楽しく遊ぶことができました!!!

いつもは嫌がられているルールや遊びも少し受け入れてみると、実は気づいていない面白さが潜んでいるかもしれません(^^♪

以上、たつきがお送りしました~(^^)/
thank you!!!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム