2016-07-08(Fri)

玉縄子ども会館⑤ ~百人一首で燃えるの巻~


みなさんこんにちは!
7月8日に行われた玉縄子ども会館の活動の様子を りゅーいち がお送りします。

今回は活動に来る学生が私を含め全員で6人といつもの活動からすると比較的少なかったのですが、とても楽しく活動することができました。楽しかった出来事の中でも、特に私の心に残ったエピソードを1つ紹介します。

無題


いつもどおり元気な男の子たちとドッヂボールをしていると、一人の女の子から声をかけられました。
百人一首をやろうと誘われた私は、話題の映画「ちはやふる」の影響もあり、また今まであまり百人一首で遊んでこなかったのでしてみることに。


読み手の女の子も加わり、3人で百人一首の試合が行われました。小学生が相手ということでボコボコに完勝するだろうと予想していました。。。

ところがどっこい!!!!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
対戦相手の女の子の手の早いこと早いこと。上の句を読んだ時点ですぐに取られてしまうのです。

中学生のときに古文の授業で申し訳程度に百人一首を10句くらいしか覚えていない私になすすべはありませんでした泣。

驚いてその女の子に聞いてみると、百人一首はほとんど覚えているそうで、、、そりゃ勝てないなと。

しかし私が数少なく覚えている句のひとつでもあり映画のタイトルにも使われている

千早ぶる 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは

が読まれたときには素早く札を取ることができ、渾身のドヤ顔(=゚ω゚)ノ
かなり有名な句でもあるためか、その女の子はものすごく悔しがっていました。

隣で見ている子供たちも大盛り上がりで、その場全体が「本気」という空気に包まれている、そんな感じがしました。

試合の結果は惜しくも負けてしまいましたが、子供たちがそれぞれの好きな一句を教えてくれたり、その理由なども聞けたりすることができて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

その女の子と来週も一緒に百人一首をしようと約束をし、絶対に勝ってやると抱負を述べました。

こうやって来週の約束もできるところや、お互いに会うまでの目標を掲げられるところが、子ども会館の事業の特徴なのかもしれませんね~と、小奇麗にまとめて今回の玉縄子ども会館の活動の報告を終わります!

以上、りゅーいちがお送りしました!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム