FC2ブログ
2015-12-21(Mon)

山崎子ども会館㉝ 「百人一首でしんけいすいすいじゃく!?」

今日は月曜日!
山崎子ども会館に今週も行って来ました!

明学3年運天が今日のブログを書かせていただきまーす(^^)

今日の山崎子ども会館はいつも通り、サッカー、ドッチボール、図書館でボードゲーム、読書。
そしてこの時期になると流行りだすなわとび
体育の時間、休み時間に必死になわとびカードをクリアしようと頑張ってたのが懐かしいです(笑)

そんな中、私が今日1番楽しいって思ったのが「百人一首しんけいすいじゃく!!!」
皆さん、どんな遊びか想像できますか―――!?            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
ウノでばばぬきをやっていた子どもの
「次は百人一首でしんけいすいすいじゃくしよ~」の一言から始まりました!

でもルールは簡単。
しんけいすいじゃくは数字を合わせるけど百人一首は人の特徴で合わせる!
姫なら姫、弓矢なら弓矢、段なら段、坊主なら坊主。
百人一首でやるぼうずめくりの要素を混ぜつつしんけいすいじゃくをする!
そんなゲームです(笑)

ゲームをする中で、弓矢だったらみんなの獲ったカード回収できるとか、
坊主で合わせちゃったら、カード全部出さなきゃダメとか、
しんけいすいじゃくにぼうずめくりの要素を加えて、
自分たちで考えながら、より面白いゲームにしていく!

そんな遊びの発展、広がりが感じられました!

その遊びを一緒にやった子がいつもはやんちゃばっかりしている子だったので
なんか余計嬉しくなっちゃいました。

その子のいいところを見つけられた気がしました(*^_^*)

今日も楽しかったーーーー!
お疲れ様でした!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

子どもたちには「坊主めくり」が百人一首の遊び方として定着しているようで。すでに知っている手持ちの材料を使って組み合わせて、新しい遊びをどんどん試して楽しんでいる子どもたちに頼もしさを感じます。子どもにとっては子どもの家が日常で、飽きてしまうこともあるかもしれないけど、そうやって今を楽しんで、遊びを発明している子どもたちに色々と思いを巡らせていきたいです。

このゲームはこういうルールだからって一通りの遊び方じゃなくて、
どんどん自分のやり方を見つけていくってすっごく楽しくて夢中になれるんだよね‼︎
自分でルールをつくって実践することは、主体性のあらわれそのものだとおもう!
プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム