fc2ブログ
2015-10-25(Sun)

みんなで朗読「伝え合い、認め合う」

みなさん、こんばんは!

今夜2回目の登場となります、3年のこうだいです。

ちょっと出しゃばりな僕ですが、先月25日に行われた「みんなで朗読」の活動を学生の参加者目線で報告させていただきます!

(活動報告が遅くなってしまい申し訳ありません。)

IMG_9775.jpg
↑朗読のはじまり!はじまり~!


↓↓↓続きは~コチラ!!
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
今回の朗読の活動目標は、

「伝え合い、認め合う」

でした!
『杜子春』の朗読を通じて、子ども・学生・大人の3世代が、作品に対する思いや登場人物の気持ちなどを、恥ずかしがらずに伝え合い、それをみんなで認め合っていける。

そんな活動にしよう!と担当者のしまだ君から話がありました。

IMG_9797.jpg
↑中里先生と一緒に発声練習(^O^)肩の力を抜いて~!


IMG_9839.jpg
↑発声練習の後は、班ごとに『杜子春』を読み解いていきます!




僕の班は、
1年生の女の子・4年生の男の子・親御さん1人・学生が3人、の計6人の班でした。

その中で4年生の男の子は、てらこやの活動にたくさん参加してくれているのですが、
引っ込み思案なところがあり、活動に来てくれる時は毎回お母さんの後ろに隠れてしまうような、そんな恥ずかしがり屋さんな面がありました。

ですが、朗読の活動には思い入れを持ってくれているようで、
読み方の強弱や抑揚、感情の込め方など、独自に様々な工夫を凝らしてくれる子です。

そんな彼が、班内でマル読みを練習している時、杜子春のお母さん役の声を
それはそれは見事に演じていたのです!

それはか弱いながらも、優しさを持った声で、周りで聞いていた大人や学生が
まさに杜子春のお母さんにピッタリだ!と思って聞いていました。

しかし、それを最初に口に出して伝えてくれたのは、
学生でも親御さんでもなく、班内で最年少の1年生の女の子でした!

「お母さんの声じょうずだね(^^♪」

年上でも年下でも、立場の関係なく、うまさを認めてほめてくれる。

これこそ、今回の活動で実現したかった「伝え合い、認め合う」ではないか!

と感動した瞬間でした(*^^*)


そんな3世代で作り上げていくふれあいの場所、みんなで朗読。

次回は11月29日(日)に鎌倉中央公園で開催されます!
みなさまぜひご参加ください~(^^)/

IMG_9978.jpg
↑最後はみんなで!ハイ、チーズ(^^)


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム