FC2ブログ
2009-07-11(Sat)

建長寺合宿への道⑪ 腰越のお祭りの見学にいってきたのでござる!

今年度の建長寺合宿のテーマはずばり“祭”

そういうわけで、てらハウスの活動が終わった後、
腰越のお祭りを見学しにいったなり!

14.jpg

江ノ電唯一の路面電車区間である、腰越駅―江ノ島駅間の道路で、
山車を引いたり、祭囃子を奏でたり。
その盛大なお祭りがおこなわれているなかを、ゆっくりと通り抜けていく江ノ電。

その様子はまさにカオス!
でも、その場に居合わせている人々の昂揚感に包まれ、
見ているだけの拙者も思わず大興奮してしまったなり!ヤフーーーーっ!!

14 (1)
山車もくるくる大回転!

太鼓をたたき、山車を引く子ども、
その太鼓の叩き方を教え、見守る大人、
交通整理をして、山車の行く道を導くおじいさん。

お祭りは、誰か一人の存在によって作られているのではなく、
その場に参加するすべての人々の“想い”によって、
作り上げられている
ような気がしたなり。

てらこやの夏合宿も、テーマの一つが“みんなで作り上げる合宿”!

「参加して下さる方々一人ひとりの“想い”がより合わさった合宿」
にしていけたら…と考えているなり。

皆様、“最高の3日間”としていくために、
ご協力よろしくお願いいたします、でござる。

では、さらばなり!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム