FC2ブログ
2011-07-17(Sun)

2011年度「朗読の楽しみ」第1クール③(発表会)開催!

梅雨もとっくに明けて、夏休み突入直前の7月17日(日)
円覚寺塔頭の帰源院さんにて、
2011年度「朗読の楽しみ」第1クール第三回となる発表会が開催されたなり!

458.jpg
気分は夏休み直前のうきうき気分

458 (1)
前回の活動からの練習の成果を発表する、発表会が行われたのでござる。
第一クールのテーマは、「昔ばなしを読もう!」
日本に古くから伝わる昔ばなしを、
子どもたち・保護者・大学生からなる混成各グループが練習の成果を活かして発表するのでござる。

458 (2)
また、みんなで頑張った発表会の後には・・・、

458 (3)
そのまま引き続いて帰源院さんにて、「お楽しみ会」も開催されたなり!

458 (4)
そんな本日の活動の様子は、
以下の「続きを読む」よりご覧くださいなり☆

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            

458 (5)
すっかり緑も鮮やかになった初夏の円覚寺さん

458 (6)
本日会場とさせていただくのは、
夏目漱石の『門』に出てくるお寺のモデルともなったといわれる帰源院さんなり♪

458 (7)
到着すると、何はなくともまずは打ち合わせ。

458 (8)
その後、本日はすぐに参加者のみなさんが到着して、

458 (9)
始まりの会の開始!

458 (10)
富沢ご住職に般若心経を、

458 (11)
お唱え頂くとともに、お話をして頂いたなり!

458 (12)
「本日はどうぞよろしくお願いいたします!」でござる。

458 (13)
その後、“おがけん”(小笠原)より、本日の目標発表!
本日の目標は、「人の朗読をしっかり聞く」こと。
朗読は、「伝える」人と、「聞く」人の両方がいて成り立つものなり!
大きな声で伝わる発表をするとともに、しっかりと「聞く」こともとっても大事なことなのでござる☆

458 (14)
始まりの会が終わると、
午後の発表会に向けて、班毎に練習タイムの開始!

458 (15)
発表会まで残された時間はあとわずか。

458 (16)
今日までのお家での練習の成果を確かめ合うとともに、

458 (17)
発表会にむけての最終調整も行うのでござる。

458 (18)
発表会のための台本の表紙作りも準備万端。

458 (19)
中には、切り絵の作品にしてきてくれた参加者の方も。
気合いが入っているなりね~。

458 (20)
午前中の練習が終わると、お昼タイム。
みんなで班毎にお昼を食べ終わると、

458 (21)
いよいよ発表会に向けて、大きな声を出すために大切な、
「発声練習」の時間。

458 (22)
みんな肩の力を抜いて、お腹から声を出して、

458 (23)
大きく口を動かして、

458 (24)
はっきり、大きく、伝わる発声ができるように練習でござる!

458 (25)
発声練習のあとは班毎にリハーサル!

458 (26)
聞いてくれる人にことを考えながら、
本番さながらの練習を繰り返すなり。

458 (27)
おっと、この班は発表会で何かを企んでいるみたいなりね・・・。
とっても楽しみでござるっ。



458 (28)
そしていよいよ、第一クール発表会スタートっ!

458 (29)
さっそく最初の班の発表でござる。

458 (34)
最初の朗読の発表はとっても緊張するものでござるが、
大きな声で、はっきり、伝わる朗読!

458 (35)
しっかり作品に込められた思いが伝わったようなり。

458 (36)
みんなも真剣に朗読を聴いているなりよー。

458 (28)
つづいてこちらの班は、

458 (29)
それぞれが小道具を身につけての朗読

458 (31)
小道具を使うことで、

458 (30)
作品を「伝えよう」としている工夫が伝わってきたなり!

458 (32)
続いての班は、班の並び方にひと工夫。
セリフの部分を多く担当する子どもたちがまとまって前に出て、
より、伝わり易い朗読のグループとして考えているなりね。

458 (33)
自分で納得のいく発表ができたなりか?

458 (37)
こうして、

458 (38)
それぞれの班で、

458 (39)
それぞれの工夫を凝らしながら、

458 (42)
聞いてくれる人に、

458 (40)
「伝わる」朗読を、

458 (41)
発表していくのでござる。

聞いている方も、真剣そのもの。
「伝える人」と「聞く人」の存在によって成り立つのが「朗読」でござる。

458 (43)
仲良し3年生コンビによる、掛け合いの発表。
テンポがだんだんと上がっていくことで、作品のストーリーに引き込まれるなりっ。

458 (44)
お父さんの渋い声は、ストーリーを落ち着かせ、
物語にこめられた思いを、じんわりと伝えてくれるのでござる。

458 (45)
子ども・保護者・学生の混成チームだからこそできる、
各班が工夫を凝らした発表会だったなり!

458 (46)
朗読が終わったら、「礼!」

458 (47)
ドキドキの発表会も、あっという間に終了。
緊張したでござるか?

458 (48)
発表会が終わったら、ドキドキが収まらないうちに、
本日の感想を書き留める「交換カード」の記入を行い、

458 (49)
自分が読んだ作品をみんなにもすすめる「おすすめ朗読」の時間。

458 (50)
本日は、前々回の幸田弘子先生の朗読会の影響で読み始めた、
小泉八雲の作品集の中で、もっとも印象深かった作品を、
小学校1年生の男の子が朗読してくれたなり!

458 (51)
最後に、中里先生より講評と朗読をしていただいたのでござる。
自分でも発表をした後に、中里先生の朗読を聞くと、
やっぱり、先生はすごいなぁーといつも思うのでござる。
そんな、「やっぱりすごいなぁー」という想いをエネルギーにして、
次回以降の「朗読の楽しみ」もがんばっていくなりっ。

458 (52)
そして会の最後に、
再び富澤ご住職にお出ましいただいてお話を頂いたあと、

458 (53)
みんなでお礼。
「どうもありがとうございましたっ!」

458 (54)
集合写真!お疲れ様でしたなりっ!!!


さてさて、ここで発表会自体は終了でござるが、
その後、時間の都合のつく方には、そのまま帰源院さんにとどまっていただいて、
発表会終了後のお楽しみ、「お楽しみ会」を開催したのでござる。

458 (55)
子どもたち&大学生チームは、円覚寺さんの境内をおさんぽ!

458 (56)
おさんぽをしていると、時期的にはちょっと早めのとんぼさんを発見したり、

458 (57)
木の上にはリスを発見!
さすが鎌倉!でござる。

458 (58)
お母さんチームには、「お楽しみ会」の準備をお手伝いいただいたなり。

458 (59)
子どもたちも、「お楽しみ会」の準備のお手伝い。
そして準備ができたら・・・、





458 (60)
「かんぱーいっ!おつかれさまでした~っ!」でござるっ☆

458 (61)
机に広がったご馳走を、

458 (62)
ぱくりっ!

458 (63)
ぱくりっ!といただくのでござる。

458 (64)
腹ごしらえをすますと、だんだんと長い陽も落ちてきたなり。

458 (65)
そこで、取り出されましたのが・・・、

458 (66)
スイカ!

458 (67)
というわけでスイカわりに大挑戦☆でござる。
ぐるぐるまわって・・・、

458 (68)
ふらふらになりながら、周りのみんなの声を頼りに、

458 (69)
いけっ!そこでござるっ。

458 (70)
そして、見事にぱっくりわれたスイカを、

458 (71)
そのままかぶりつくのが本当においしいなりねっ!

458 (73)
そして、後片付けをさせていただいて、本当の活動のお終い。
お楽しみ会にも顔を同席頂いた富沢ご住職に、皆でお礼を申し上げたなり。
「ありがとうございました」でござる。

458 (74)
本日は、一日中お疲れ様でした!

458 (75)
ばいばーい!また第二クールでお会いしましょーでござるっ。

というわけで、第一クールの「朗読の楽しみ」の活動はすべて終了したのでござる。
本日の発表会でも、人に「伝わる」朗読をするために、
各グループでいろいろな工夫がなされていたのがとってもおもしろかったなり!

さて、本日で第一クールは終了でござるが、
9月からは、「朗読の楽しみ」第二クールが始まるのでござる。

第二クールのテーマは、「目指せ!ポエット☆」。
自分自身で、自分だけのオリジナルの詩を作って練習し、発表していくなり!
こちらもどんな詩が生まれていくのか、楽しみなり~!
また、みんなと再会できる日を楽しみにしているのでござる。

では、さらばなりっ!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム