FC2ブログ
2011-05-14(Sat)

【てらネット】2011年度てらネット合宿への軌跡⑤ 「合宿に向けてミーティング@大久保」

5月14日(土)同日昼間に開催された「てらハウス」の活動終了後、
「全国てらこやネットワーク」通称「てらネット」学生組中心メンバー&大人スタッフが集まって、
6月4~5日にかけて建長寺さんで開催予定の、
「2011年度てらネット合宿」に向けてのミーティングが、大久保にて開催されたなり!

438 (13)
本日の会場は、
東京は大久保にある、全国てらこやネットワーク理事長の大西さんの会社のミーティングルーム。
いつも会場をお貸しいただいてありがとうございますっ!

今日の会議の主な課題は、
前回の早稲田大での学生ミーティングの際に決定した、今回の合宿のテーマである、

「おもひでいっぱい!メガ・ギガ・てらこや!!!」

つまり、子どもたち、学生、大人という合宿に参加してくれるメンバーに、
たくさんの「思い出」をいっぱい作って欲しい!という願いを実現していくために、
実際にどのような合宿のスケジュールを組んでいくのかについて話し合いを行ったなり。

438 (14)
みんなで決めた合宿の理念・趣旨を実現させていくために、
どのようにして理念と現実をつなぎ合わせるか、というのは、
結構難しい問題…。会議はなかなか進展せず、11時近くまで議論が繰り広げられたのでござる。

結局この問題は、メンバー間でもまだまだ意見に食い違いがあり、
今後も引き続き会議を行っていくことになったのでござる。

とはいえ、合宿までも一ヵ月を切り段々と時間がなくなってきたなり…。
学生メンバーは、スケジュールが固まりきっていないために、
具体的な役割分担へと動くこともできずに、
何をやっていくのかいまいち明確にならず、みんななんとなく“もやもや”していると思うのでござるが、
今が一番苦しい時。

IMG_8669.jpg
ここの、自分たちが実現したい“想い”と、
実際に合宿を行っていく“現実”をつなぐことをおろそかにしてしまわずに、
しっかりと話し合いを重ねて、自分たちが合宿を行っていく上で“大切にしたいこと”を、
確固たるものとしてスタッフ間で明確にして共有しておくことが、
これから、具体的に合宿の準備、そして、実際に合宿を行っていく上でとっても大切でござる。

いっぱい話し合いを重ねて、まずは合宿を作り上げていく自分たちが納得を深めていくこと。
そしてさらに、合宿を様々な側面から支えて下さる、
大人スタッフのメンバーのみなさんにも、学生スタッフの“想い”を伝え、
どんどん共感の輪を広げていくことが大切なりよーっ。

合宿まで、あと3週間頑張って準備をすすめていくなりよーっ☆

では、さらばなりっ!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム