2011-04-18(Mon)

【てらネット】震災復興プロジェクト④ 福島県子どもケア&打ち合わせ

3月11日に発生した東日本大震災によって被害を受けた被災地支援のための、震災復興プロジェクト
「全国てらこやネットワーク」が築いて下さった関係を活かして、
第1弾となった、3/23~24の「支援物資お届け」プロジェクト
第2弾となった3/28~4/2の「スタッフ・学生ボランティア派遣」プロジェクト
第3弾となった4/12~13の「福島県・岩手県被災地視察&打ち合わせ」と活動を行わせていただいてきたなりが、
続いて第4弾として、
4月18~22日にかけて、最初に支援物資をお届けした田村市に避難していた、
大熊町の子どもたちのケアを行うため、
“じむきょくちょー”(上江洲)、“けいちゃん”(岩沢)、“ゆーだい”(久山)の3人が、
福島県の会津若松市に行ってきたなり!

424 (5)
子どもたちとの再会

424 (8)
避難先の会津若松市にて始業式が行われ、
小学校もいよいよ再開

424 (15)
今後の「自分たちにできること」の可能性を探るため、
地元のいろいろな方と、お忙しい中お打ち合わせの時間もとっていただいたなり。

そんな今回の活動の詳細につきましては、
以下の「続きを読む」よりご覧くださいでござる♪
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
424.jpg
福島第一原子力発電所から20キロ圏内にある大熊町のみなさんは、
震災直後は福島県の田村市に避難し、
その後現在は、同じく福島県会津若松市に避難されているなり。
大熊町の皆さんが避難なさっている旅館。

424 (1)
旅館を訪れるともはや顔なじみとなった子どもたちと、

424 (2)
久々に再会できたなり!

424 (3)
旅館では、インターネットのサービスも行われているのでござる。

424 (6)
ここ数日で子どもたちの環境も変わり、
会津若松市の河東小学校にて、

424 (7)
大熊町町立小学校も始業式が行われ、

424 (8)
始業式の様子。

424 (5)
ランドセルを片手に。

424 (9)
壁に掛けられていた“あいづっこ宣言”なるものを発見!
「今」の大変なときだからこそ、ひとつひとつの宣言がとっても大切なりね。

424 (10)
ゆるキャラと一枚。

424 (4)
地域の大人の方々が集まって、挨拶隊を結成されていたのでござる。
みんなで元気にあいさつをするところからこそ、元気のパワーが生まれるもの!

424 (11)
会津若松市は、“けいちゃん”(岩沢)の生まれ故郷。
今回の滞在にあたって、“けいちゃん”のお宅に1週間お世話になったのでござる。

424 (12)
朝・晩にはおいしいご飯も頂いてしまったなり。
ご家族のみなさま、本当にどうもありがとうございました!

424 (13)
支援サポートの途中には、前回お世話になった福島県田村郡にも立ち寄って、
三春町にある、三春滝桜(みはるたきざくら)も見学させていただいたなり。

424 (14)
桜も満開で、しだる枝から咲きほころぶ花々が見事でござる。

424 (17)
ある会津若松市の学校の体育館では、今だ支援物資がたくさん積み重なっているなり。

424 (18)
ボランティアの方々によって、
しっかり種類ごとに整理され管理されていたなり!わかりやすいっ!

424 (15)
そして、今後の活動の展開を踏まえて、
会津大学の学生さんや、

424 (16)
会津青年会議所のみなさんと今後の活動のお打ち合わせ。
今後、会津大学の学生さんと一緒に支援活動も行っていくことが決定!
どんな活動が行われていくのか、新たな出会いがとっても楽しみでござる。

学校も始まり、子どもたちの生活環境も変化を見せるなど、
被災地の状況はまだまだ刻一刻と変化し続けているなり。
そうした変化の中で「自分たちができること」を探し、
微力ながら、活動し続けさせていただきたいと考えているなり。

ご協力いただいている皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますでござる。

では、さらばなりっ!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム