2009-06-27(Sat)

2009年度「里ヤマスター☆~お米を作って野山で遊ぼう~」特別回 ~蛍観賞会~

6月27日(土)の夕方、
てらハウスで思いっきり“学び”、“遊ん”だ後、
(6月27日のてらハウスの活動の様子はコチラ

9 (1)
ご飯を食べて、



91.jpg
準備をして、



出かけた先は・・・











9 (2)
鎌倉中央公園!



この日は、「鎌倉てらこや」の「目指せ!里ヤマスター」の活動でもお世話になっている、
「NPO法人山崎・谷戸の会」さんが主催している「蛍観賞会」の日!

9 (3)
2009年度の「目指せ!里ヤマスター」に参加して下さっている方々、
そして、「てらハウス」に参加して下さった方々と一緒に参加させていただいたのでござる。

9 (4)
「里ヤマ」組も続々と集結!

9 (5)
6月にみんなで植えた稲も、すくすくと育っていたなり!

まずは、谷戸の会の方々から、蛍についての説明をしていただいたなり。

9 (6)
蛍が光っているのは、求愛をしているためだということ、
そして、中央公園には、「源氏蛍」「平家蛍」という2種類の蛍が生息していて、
今、見ることのできる蛍は「平家蛍」であるとのことなり。

「平家蛍」は、田んぼの畦のところに身をひそめて光っていることが、
特徴とのことでござる。

また、蛍の光はとても弱い光なので、
カメラのフラッシュやライトを当てないで欲しいとのことなり。
中央公園に照明施設が少ないのは、そういう理由だったのでござるね。

その後、蛍の一生が描かれた紙芝居を子どもたちに読んでもらったなり。

9 (7)
疲れも見せず、紙芝居を即興で読む子どもたち。

9 (8)
ライト係もばっちし!

9 (9)
みんな、興味津々に耳を傾けています。

そうこうしているうちに、あたりが暗くなってきたなり。
いよいよ蛍観賞にしゅっぱつっ!

9 (10)
真っ暗なので、転ばないように要注意!

すると、普段、田んぼの作業をさせていただいている田んぼでも、
蛍を見ることができたなり!

さらにさらに、谷戸の奥の方にいくと、またまたたくさんの蛍たちが!

この感動をお伝えしようと、なんとか写真に収めようとしたなり!














が・・・















9 (11)
・・・。



蛍の邪魔をしないように、フラッシュなしで写真を撮ったのでござるが、
やっぱり真っ暗だったなり・・・。とほほ、でござる。

残念ながら写真には収められなかったなりが、
ほのかに光る蛍が飛び交う様子は、本当に美しかったのでござる!

この蛍たちの生活環境を守るためにも、
中央公園で活動させていただくときはもちろん、
普段の生活から、自然と共生できるように、
できるかぎりのことは気をつけないといけないなりね。

まだ蛍をみたことのない方は、
機会があれば、ご自身の目でぜひ見ていただきたいのでござる!
「NPO法人山崎・谷戸の会」のみなさま、本当にありがとうございました!

では、さらばなり!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム