FC2ブログ
2010-11-28(Sun)

2010年度「朗読の楽しみ」第3クール①(幸田弘子先生朗読会)開催!

11月最後の日曜日、
鎌倉の緑も色づきはじめ観光客のみなさんもいっぱいの11月28日

361 (12)
北鎌倉の浄智寺さんにて、
2010年度「朗読の楽しみ」第3クール第1回として、
鎌倉てらこや年に一回の特別企画、

361 (1)
日本舞台朗読の第一人者であられる幸田弘子先生をお招きしての、
「幸田弘子先生朗読会」を開催させていただいたなり!

361 (2)
およそ100人というたくさんのお客さまの前で、
子どもたちによる詩の発表も披露されたなり!

361.jpg
そんな本日の活動の様子は、
以下の「続きを読む」よりご覧くださいでござる♪
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            

361 (3)
学生スタッフ組は、いつものようにちょっと早めに
北鎌倉駅に集合し、

361 (4)
お庭もとっても雰囲気のある、
本日の会場をお貸しいただく浄智寺さんへ。

361 (5)
浄智寺さんに到着したらミーティング。

361 (6)
本日発表を行う子どもたちにも早めに集まってもらい、
みんなでお昼ご飯を食べたら、

361 (7)
リハーサルの開始!

361 (9)
たくさん練習して、

361 (8)
準備はばっちしなりか?

361 (10)
学生組は会場のセッティングと、

361 (11)
誘導スタンバイ。

361 (12)
こちらが会場入り口になりますっなりっ!

361 (13)
そしていよいよお客さまがお越しになられる時間。

361 (14)
受付にはたくさんの人々が!

361 (15)
会場がいっぱい、およそ100人のお客さまにお集まりいただいたところで、

361 (16)
いよいよ、2010年度「朗読の楽しみ」第3クール第1回
「幸田弘子先生朗読会」のスタート!

361 (17)
まずは、鎌倉てらこや理事長の池田先生よりご挨拶をいただいたなり!
また池田先生は、本日幸田先生が朗読して下さる小泉八雲の研究者でもいらっしゃるなり。
そこで、小泉八雲についての解説もしていただいたのでござる。

361 (18)
そしていよいよ幸田先生の朗読の開始

361 (19)
まず朗読していただいた作品は、小泉八雲作「耳なし芳一」
お寺で聴く「耳なし芳一」は、その雰囲気も相まって、
さらに臨場感UP。

361 (20)
まさに芳一がそこにいるかのようで、
芳一を呼び出す声が、今まさに聞こえてきそうな感覚を受けたのでござる。

361 (21)
さらに、宮沢賢治の「永訣の朝」「春と修羅」の詩を数編、
また、生前に幸田先生と親交のあった吉原幸子さんの詩も朗読して下さったなり!

361 (22)
幸田弘子先生、ありがとうございました!

361 (23)
その後、朗読の楽しみに参加してくれている子どもたち有志による、
自作の「詩」の発表。

361 (24)
幸田先生にも聴いていただきながら、
自分を蝶に重ねた作品や、風や川に流れていくもみじの様子を描いた作品
月と太陽をモチーフにした作品など、子どもたちが一生懸命作った作品を、
たくさんのお客さんの前で発表してくれたのでござる。

361 (25)
また、自分が読んだお勧めの作品を紹介する「おすすめ朗読」のコーナーでは、
「僕らの7日間戦争」という作品を、
元気に紹介してくれたなり!

361 (26)
そしてあっという間におわりの会、

361 (27)
皆さま、本日はお集りいただきましてありがとうございました!


361 (28)
解散後は、

361 (31)
スタッフメンバー全員で使わせていただいた場所の、

361 (32)
お掃除をさせていただいて、

361 (29)
本日の活動も全て終了!

361 (30)
また来月お会いしましょー!ばいばいっ☆

幸田先生の朗読を伺って、改めて「朗読の力」を感じさせていただいたのでござる。
本日朗読していただいたどの作品も、
幸田先生によって新たに魂を吹き込まれると、
文字で読むよりもさらに、拙者たちに迫ってくるものがあるなり。
心を揺さぶる「朗読の力」は、とってもスゴイのでござる。
幸田弘子先生、わざわざ鎌倉まで足をお運びいただきまして、
どうもありがとうございました!

そんな幸田先生の朗読に少しでも近づけるように、
「朗読の楽しみ」では、毎月練習を重ねていくのでござる。
今月より始まった「朗読の楽しみ」第3クールのテーマは、
「名作にチャレンジ☆」!
ちょっととっつきにくいかもしれないけれど、
日本の名作と呼ばれる文学作品を、
子ども・学生・保護者のみんなで朗読しあって、読みこんでいくなり!

そんな次回の活動は12月19日(日)
会場は寿徳庵さんをお借りするのでござる!
次回の朗読の楽しみの活動もお楽しみに☆

では、さらばなりっ!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム