2010-10-31(Sun)

2010年度「朗読の楽しみ」第2クール③(発表会)開催!

光陰矢のごとし!
ついこの間2010年になったと思っていたら、
あっという間に10月も最後の日となった10月31日(日)に、
2010年度「朗読の楽しみ」第2クールの第三回
「聖テレジア会 七里ガ浜老人ホーム」さんでの発表会が開催されたなり!

344.jpg
台風の影響も心配されたなりが、
雨もあがり、青空が見えたのでござる。

「朗読の楽しみ第2クール」のテーマは、
「作ろう!マイストーリー☆」

自作の詩自選の作品の朗読の練習を、前回までの活動で重ねてきたなり♪
(第二クール第1回の活動の様子はコチラ、第2回の活動の様子はコチラから)

344 (1)
今回の第3回はその集大成ということで発表会!
昨年度に引き続いて、「七里ガ浜老人ホーム」さんにお邪魔して、
練習の成果を聴いていただくのでござる。
皆さんに、自分の「想い」を届けるなり☆

344 (2)
そんな発表会の様子は、
以下の「続きを読む」よりご覧くださいなり♪
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            

344 (3)
発表会開催のために、
まずは学生組が、「七里ガ浜老人ホーム」さんに到着!

344 (4)
鎌倉女子大のみなさんも、ご一緒に。

344 (5)
もちろん横国大“ふってぃ”(布施)も、
発表する自慢の詩を携えて参加。

344 (6)
まずは、学生組で本日の流れのミーティング。

344 (7)
お昼御飯を食べて、会場の準備も済ませると…、

344 (8)
参加者の子どもたち・保護者のみなさんの集合の時間

344 (9)
みんな発表会に向けて気合いが入っているなり!
発表会で使う台本の表紙に、見事な切り絵も!

344 (10)
そしてみなさんが集まったら、本番に向けて決起集会!

344 (11)
講師を務めていただいている中里貴子先生のご指導のもと、

344 (12)
まずは発声練習

344 (13)
何はともあれ、朗読をする声がとどかなければ、
作品に籠めた「想い」も残念ながら伝わらないなり。
大きな声で、ゆっくりはっきり朗読ができるように、
大きく口を開けて、しっかりお腹から声を出すのでござる☆

344 (14)
そして、今回の発表会の目標の発表!
「心を込めて、みんなに届ける」

自分で作った詩に込めた想いを、
聴いて下さるみなさんに、思いっきり伝えちゃうのでござるよ!

344 (15)
全体での発声練習が終わると、
いよいよ班毎で最終練習

344 (16)
本番さながらの並び順になって、
ひとりひとり、

344 (17)
何度も何度も朗読を重ね、

344 (18)
時には話し合い、振り返りをしつつ、
発表の瞬間まで、よりよい発表を作り上げていくなり。

344 (19)
お辞儀の仕方も完璧☆

344 (20)
もちろん、拙者も自作の詩を発表させていただくなりよ~。
ふー、緊張するなり。。。れんしゅうれんしゅう!

344 (21)
そしていよいよ発表会の開始!
まずは、鎌倉てらこや理事長池田雅之先生にご挨拶をいただいて、

344 (22)
いよいよ発表の開始!
たくさんの方に、聴いていただくのでござる☆

344 (23)
知らない人の前で、しかも自分の詩を朗読するのは、

344 (25)
ちょっと緊張するものなりが、

344 (24)
いままでの練習の積み重ねを信じて、

344 (26)
大きな声で、ゆっくり、はっきりと、

344 (29)
子どもも、

344 (28)
学生も、

344 (27)
お父さん・お母さんも、みんなで一緒に朗読させていただいたなり!

344 (30)
中里貴子先生より、
向田邦子さんの「メロン」というエッセイの朗読もしていただいたなり。

344 (31)
最後はみんなでご挨拶。
「どうもありがとうございました!」

344 (32)
発表会後は、老人ホームの方々との懇親会

344 (33)
一緒におやつを頂きながら、

344 (34)
朗読させていただいた作品のことなどについて、
お話させていただいたのでござる。

344 (35)
毎回活動の最後には、本日の活動の感想をメモする、
学生との「交換カード」を記入。

344 (36)
そして老人ホームの職員の方にお礼を。
「お世話していただいて、どうもありがとうございました!」なりっ。

344 (37)
集合写真もしっかり撮って、

344 (38)
本日の活動も解散!

344 (39)
また来月お会いするなり!!!


その後学生組は、
池田理事長のお宅に伺って、
恒例のカレーをご馳走になりながらの振り返り会を行ったなり。

第二クールの活動は、
「知らない方々」に、「自分で作った詩を発表する」という、
かなりハードルの高いものであると考えていたなりが、
いざ、発表会を迎えてみると、
子どもたちはみな、堂々と自分の作品を、
むしろ誇らしげに朗読していたのがとっても印象的だったなり。

前回の活動の際にも思ったことでござるが、
学生が企画立案をする際に、「ちょっと難しいかな?」と思ったことでも、
子どもたちのことを信じて、実行してみることがとっても大切だと改めて感じたなり。

そして、そうした活動を行っていくために、
活動に参加していただいているみんなで一緒に課題を乗り越えていけるよう
同じ班になった子どもたちと学生、そして保護者のみなさんで1回、2回と練習を重ね、
自分で作った詩を発表し合ったり、活動以外にも連絡を密に取り合うことによって、
「仲間」のような、そんな信頼関係を築いていけたと思うなり。

そうした信頼関係の積み重ねが、子どもたちの頑張りと結び付き、
「ちょっと難しいかな?」という不安を、「やってみよう!」という想いへとつなげていく、
その原動力の一つになることができたのではないかなぁと考えているのでござる。

自分で詩を作ってきてもらった時も、
自分に正直に、そして自分の言葉で作品を作ってきてくれたこと
そして、発表会でも、お家でたくさん練習を重ねてきてれた成果を活かして、
しっかりと、聴いてくれている人に「伝える」朗読ができていたこと

そして、そういう子どもたちを信じてよかった!と思える瞬間がたくさん発見できたことで、
会としての成長も実感できたなり!

2010年度朗読の楽しみにご参加いただいた、
子どもたち保護者のみなさん学生メンバーのみなさん、
朗読の発表の機会を与えて下さった、「七里ガ浜老人ホーム」の職員の皆さん
そして、私たちの朗読を聞いて下さった皆さん
本当にどうもありがとうございましたっ!でござる。

さてさて、2010年度の「朗読の楽しみ」も、次クールがいよいよ最終クールでござる。

11月から始まる第三クールのテーマは、
「名作にチャレンジ☆」!!!

ちょっと難しいと思われているような、
日本で昔から読み継がれている作品の朗読にチャレンジしてみるのでござる!
とはいえ、みんなでたくさん練習していくので、
朗読が初めての方も心配は御無用でござるっ。

そしてそして、
次回11月28日(日)は、第三クール第1回の活動が浄智寺さんで行われるなりが、
なんとその会では、中里先生のお師匠さんであられる、
幸田弘子先生をお招きしての朗読会が開催されるのでござる。

幸田先生には、小泉八雲の作品を朗読していただく予定なり。
第三クールで読む「名作」の朗読のお手本を、聞かせていただくなりよ~。
お楽しみにっ!

朗読の楽しみ第三クールのお申込みにつきましては、
詳細が決定次第、鎌倉てらこやHPよりお申込みをお受付するのでござる。
近日中にはお知らせできると思うなり。楽しみにお待ちくださいなり☆

では、さらばなりっ!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム