2010-10-21(Thu)

千葉JCさんの10月例会・「地域教育・千葉サミット」へ参加!

10月21日、本日は鎌倉駅から横須賀線にゆられお出かけ。

337 (3)
千葉の青年会議所(JC)さんの10月第一例会にて開催された、
「地域教育・千葉サミット~異世代ネットワーク・大人と学生・地域の絆」
というシンポジウムに参加させていただいたなり!

千葉JCさんではこれまでも、「ちば夢学校―いろんな仕事をやってみよう!―」
(様々な職業の方々に講師としてお話いただく事業、講師には元千葉ロッテのジョニー黒木選手も!)
など、様々な青少年健全育成事業を積極的に行われてきたなり。

そして来年度からは、
千葉大学の水島ゼミの学生さんとともに「てらこや」を始動なさるっ!ということで、
そうした活動を行っていくにあたっての大切なことを、一緒に学ばせていただいたのでござる。

337 (4)
もちろん鎌倉てらこやからは、大学生のメンバーも参加させていただいたなり!

337 (5)
パネルディスカッションでは、

337 (6)
じむきょくちょーも千葉大の学生さんとともに登壇。
鎌倉てらこやでの実践体験を踏まえてお話をさせていただいたのでござる。

そんなサミット詳細につきましては、
以下の「続きを読む」よりご覧くださいなり!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
337 (11)
会場は、「Hotel Green千葉」

337 (10)
とっても豪華な会場なり!

337 (7)
シンポジウム開始前。打ち合わせ室にて。

337 (8)
千葉青年会議所の方々、
コーディネーターを務められる「全国てらこやネットワーク理事長」湯澤大地さんとともに、
じむきょくちょーが打ち合わせ。

337 (9)
千葉大の学生さんもプレゼンするパワポの最終チェックに余念なし!

337 (12)
そしていよいよ例会の開始。

337 (13)
鎌倉てらこや学生の“あゆみちゃん”(吉島)も興味津々。

337 (14)
まずは、千葉青年会議所今井理事長のご挨拶。

337 (16)
その後、シンポジウムの開始。
湯澤さんの司会で、簡単な自己紹介・現在の活動を始めようと思ったきっかけをそれぞれ語った後、

337 (15)
千葉大の学生さんが、
来年の活動に向けて、自分たちで考えた活動企画案のプレゼン。

自分たちの街に興味・関心を抱いてほしいという想いから考えてきてくれた、
農業体験講座やまちづくり講座の企画を情熱的に語ってくれたのでござる。

子どもたちと一緒に日常的な関係性を築いていくために毎週土曜日に活動していきたい!
でも、農業体験を毎週だと大変そうだから、
ときどき大学生のお兄さん・お姉さんに作物のお世話をしてもらうお助けシステムを作りたい!
などなど、大学生ならではの視点を織り込みながらの発表はとっても刺激的だったなり。

337 (17)
その後は、それぞれの活動現場をフィードバックさせつつ、
フリートークへ。

子どもたちと、地域の大人たち。
そこに大学生も一緒に関わらせていただきながら活動を行っていくことによって、
子どもたちにとって、地域の大人の方々にとって、
そして大学生も含めて、関わる全ての人々にとって何かしらの学びや楽しみを見出せるような、
そんな活動をつくっていくことが大切なのではないか。

337 (18)
そしてそういう活動を作っていくためには、
その活動に関わる大学生や大人がどのような役割をになっていくことが大切なのか、
話はつきなかったなり!

337 (20)
鎌倉てらこや学生チームも5年生の“こー”(康)も、子どもたちとの関わりの楽しさに加えて、
保護者のみなさんやJCのみなさんという、自分にとって異世代の方々と関わることによって感じている
“楽しさ”や“学び”について語っていたなりよー。

337 (21)
例会・シンポジウムのあとは、「千葉っ子ダイニング Pecori」というお店で懇親会も、
シンポジウムの続き。
熱気渦巻く雰囲気の中で、より多くの方々の熱い想いに触れさせていただいたなり。

千葉JC・千葉大の学生さんというみなさんの、
「子どもたち・地域のためにアプローチをしていくんだ」という熱気・本気を、
お話を通してたくさん感じさせていただいたなり。
拙者たちも、自分たちの「鎌倉てらこや」という活動を今一度振り返って、
よりよい活動を作り上げていく、本気の原動力をたくさん分けていただいたのでござる。

じっくり話し合いをすすめながら、活動の方針を考えるとともに、
実際に活動を行ってみて、その中で見えてくるものを加えながら、
地域における大人・大学生の役割のあり方を常に考え、
さらに次なる活動へと繋げていくことがとっても大切だと思うなり。

今後も協力して、お互いの活動をフィードバックしつつ、
よりよい活動を行っていける関係性を築かせていただきたなり!

本日は、貴重な機会をいただいたのでござる。
千葉JCのみなさん、千葉大の学生さん、本当にどうもありがとうございました!

では、さらばなりっ!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム