2010-09-15(Wed)

「横浜国立大学附属鎌倉小学校坐禅研修合宿(前半組)」開催!

9月15日~17日まで、
NPO法人鎌倉てらこやと、横浜国立大学附属鎌倉小学校
そして建長寺さんという3者による協働プロジェクト、
「横浜国立大学附属鎌倉小学校3年生坐禅研修合宿」(通称横P)
が開催されるなり!

331.jpg
会場はもちろん建長寺さん。大きな歴史ある三門がお出迎え。

331 (1)
建長寺さんに看板をお出しいただいたなり!
ありがとうございますっ。

「横浜国立大学附属鎌倉小学校3年生坐禅研修合宿」とは、
附属鎌倉小学校3年生(全員で120名!)の授業の一環として、
子どもたちと大学生が一緒にお寺での生活体験や、
建長寺さんを知るためのオリエンテーリングなどを行う一大プロジェクトでござる。

120人を一気に受け入れることは現実的に難しいため、半分の60人ずつ
1泊2日の合宿を連続して2回行うのでござるが、
本日(9/15~16)はその前半組の合宿なり!

今回の合宿のコンセプトは、
「建長寺に包まれたならきっと、目に映るすべてのことがメッセージ♪」

毎年8月に行わせていただく鎌倉てらこやの「本気 de 建長寺(建長寺合宿)」とは異なり、
建長寺さんの修行をどっぷり体験させていただく、“ガチ修行合宿”でござる。

331 (5)
複数回の坐禅や、

331 (4)
自らの行いを懺悔(さんげ)する法灯会などの、
建長寺さんならではの作法・儀式を学ばせて頂くのに加えて、

331 (3)
食事はもちろん全て研修料理(精進料理)
お寺さんならではの食事の作法を教えていただいたり、
さらにはお風呂の入り方や、お掃除にいたるまで、
建長寺さんで行う生活すべてが「修行」なのでござる。

331 (2)
合宿全体のスケジュールはこちら♪

<1日目>
9:45 和尚さんよりお話
10:15 開会式
11:00 坐禅
12:00 昼食(研修料理体験)
13:00 オリエンテーリング
14:45 三門見学
16:00 坐禅
17:00 夕食(研修料理体験)
18:00 法灯会
19:00 お経・開枕
19:30 お風呂&布団敷き
20:30 就寝準備
21:00 就寝


<2日目>
5:30 起床
6:00 朝課・坐禅
7:00 朝食
8:00 掃除
9:00 帰りの準備・スライドショー
9:10 閉会式


というわけで、お寺さん関連の行事がいっぱい!
鎌倉てらこやの合宿と比べて、“遊び”の時間はわずかなり。

建長寺さんの本気の修行研修合宿。
そんな合宿の様子を拙者“てらのすけ”が、写真とともにレポートさせていただくなり!

前半組の合宿詳細に関しましては、
以下の「続きを読む」よりご覧くださいなり♪
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            

<1日目>
331 (6)
いよいよ合宿のはじまり!
附属小から子どもたちが建長寺さんへやってきたなり。

331 (7)
おはようでござるっ。

331 (8)
やや緊張の面持ち?


9:45 和尚さんよりお話
331 (9)
しっかりと正座で、初めて和尚さんとご対面。

331 (10)
合宿でお世話になる永井教学部長と、

331 (11)
教学部の永井和尚よりお話をいただいて、

331 (12)
開会式のために移動。移動中も叉手(しゃしゅ・手を前で組むこと)をしながらしゃべることなく!


10:15 開会式
331 (13)
龍王殿という仏様が祭られている各式の高いお部屋で開会式。

331 (14)
もちろんしっかり正座。みんなが揃ったら開会式開始
建長寺の宗務総長を務められている高井正俊和尚にもお話を頂いて、

331 (15)
附属小の古谷先生より、合宿に当たっての心持をお話いただいたのでござる。


11:00 坐禅
331 (16)
開会式が終了するとそのまま龍王殿にて坐禅の開始

331 (17)
坐禅は、自らの体や心と向き合い気持ちを落ち着かせて、
自分を整えるために行うもの。
坐禅を行うにあたっての正しい姿勢での坐り方をご伝授お教えいただいたのでござる。


12:00 昼食
331 (18)
「自分たちのことは自分たちで行う」のが建長寺さんの合宿の基本。
食事の準備は、配膳係の子どもたちが順番で受け持つなり。

331 (19)
和尚さんから教えていただいたようにお皿を並べて食事の準備。

331 (20)
みんなが揃ったら、食前のお経を唱えるなり。

331 (21)
「食事」は、禅宗の修行の大切な要素の一つなり。
永井教学部長より、お話をいただくのでござる。
「動物や植物の命をいただいている」ことへの感謝を忘れてはいけないなり。

331 (22)
その後、食事に恵まれない方の為に供養する七粒程の御飯を御供えする
生飯(さば)の儀式を行って、

331 (23)
再びお経を唱えて、

331 (24)
やっとみんなで「いただきます」

331 (25)
一口一口、

331 (26)
命をいただいて食事をいただくありあたさを、

331 (27)
噛みしめながら精進料理をいただくなり。

331 (28)
食べ終わったら、お米の最後の一粒を無駄にしないように、
お茶をお椀に注いで、たくあんをつかって自分でお椀を洗うのでござる。

331 (29)
そして食後のお経を唱えて、

331 (30)
最後もみんなで、「ごちそうさまでした」

建長寺さんの修行では、1回の食事の中にもいろいろなことが込められているなりね。


13:00 オリエンテーリング
331 (31)
ここから、しばし修業は休憩タイム

331 (32)
大学生のお兄さん・お姉さんと建長寺さんの境内をお散歩!でござる。
まずは、どこに行くか作戦会議。

331 (33)
そして、実際に境内へ、

331 (34)
飛び出して、

331 (35)
建長寺さんの境内で自分たちがみつけた「おすすめポイント」

331 (36)
写真を撮ってくるなり!

331 (37)
多くの子どもたち&学生が

331 (38)
向かったのは、

331 (39)
建長寺さんの境内を、

331 (40)
奥に進んで、

331 (41)
長い

331 (42)
長い階段を登った先にある場所。

331 (43)
まだまだ余裕☆

331 (44)
到着したのは、半僧坊という建長寺さんの境内の裏山のてっぺん

331 (45)
晴れていれば富士さんが見える展望台や、

331 (46)
相模湾が一望できる、

331 (47)
絶景ポイント!
今日はお天気があまりよくなくて富士さんは見れなかったなり。
また、天気がいい日に見に来てみるなりよ~!

331 (48)
階段を下ると、

331 (49)
建長寺さんよりお菓子「梵鐘サブレ」を頂いたので、

331 (50)
みんなでおいしく「いただきます」!
ありがとうございますなりっ☆

331 (51)
煙をいっぱい浴びれば頭がよくなる?

331 (52)
お散歩を経て、大学生のお姉さんとも仲良しに♪

331 (53)
イェイ☆

331 (54)
今回の合宿にて裏方の役割を務めて下さった実習生の皆さんには、
このあとの行事で使用する備品の準備をしていただいたなり。
どうもありがとうございますなりっ。

331 (55)
そして次なる目的地は…、


14:45 三門見学
331 (56)
建長寺さんの入口に構える大きな三門!

331 (57)
本日は特別に三門の上へと登らせていただくなり。

331 (58)
三門に登らせていただく前に、和尚様より三門についてのお話と諸注意をいただいて、

331 (59)
いざ、三門の上へ。

331 (60)
急な階段なので、

331 (61)
気をつけるなりよ~。

331 (62)
三門の上には、厳しい修行の果てに悟りを開かれた人々である羅漢さまが祀られているなり。

331 (63)
三門の上から、

331 (64)
はいちーずっ。

331 (65)
上からみると、思ってたよりも高い!
下の人が小さく見えるなり。

331 (66)
落ちないように気をつけるなりよ~。

331 (68)
階段を下りるときも、踏み外さないように気をつけて。

331 (69)
三門見学はいかがだったなりか?


16:00 坐禅
331 (70)
三門見学が終わると、再びちょっと厳しい!?修行の時間の再開

331 (71)
叉手を忘れずに開会式を行ったお部屋へ。

331 (72)
再びの坐禅の時間でござる。

331 (73)
大分坐禅の態勢にもなれてきたかな?


17:00 夕食
331 (74)
夕食の準備も自分たちで。順番に受け持つ配膳係が食事の準備。

331 (75)
夕食は、建長寺さんが発祥とも言われるけんちん汁

331 (76)
昼食と同様にお経を唱えて、生飯をとって、

331 (77)
「いただきます」。

331 (78)
たくさん建長寺さんの境内をお散歩したので、
お腹ぺこぺこ

331 (79)
普段は当たり前の夕ごはん。
でも今日は、食事ができる有難さをかみしめるなり。

331 (80)
みんなが食べ終わったら、お兄さん・お姉さんにお茶を注いでもらって、

331 (81)
残しておいたたくあんで、

331 (82)
お椀をきれいに洗うなり。
こうしておくと、お皿を洗う時にもご飯のこびりつきがなくて、
お椀を洗って下さる「誰か」にとっても楽なのでござる。

331 (83)
お片付けが終わったら再び食後のお経を唱えて、

331 (84)
「ごちそうさまでした」。


18:00 法灯会
331 (85)
夕ごはんを食べ終えたらそのまま懺悔(さんげ)の時間

331 (86)
自分が今までやってしまった悪い行いをあえて紙(懺悔紙)に書き
燃やすことによって悔い改める法灯会という儀式を行うなり。

331 (87)
建長寺さん境内の法堂という建物に移動して、懺悔紙を燃やし、

331 (88)
1人ひとりろうそくに火をともして

331 (89)
建物の中をお経を唱えながら歩くのでござる。


19:00 お経・開枕
331 (90)
そして本日最後の坐禅の時間。寝る前にもう一度自分の心と体の調子を整えて、

331 (91)
和尚様より、お風呂の入り方と寝る際の心構えを説いていただくなり。
お寺では、寝ることも明日の修行のために体を休める“修行”なのでござる。

331 (92)
本日はどうもありがとうございました。


19:30 お風呂&布団敷き
331 (93)
龍王殿から寝る部屋に戻ったら、
学生リーダーの“ともや”(村上)とサブリーダーの“まりあちゃん”(佐々木)より、
今一度、お風呂の入り方、布団の敷き方の確認をして、

331 (94)
自分で寝るための布団敷きや、

331 (95)
お風呂に入るなり。お寺さんでは、お風呂も修行の一つ。
お風呂場でしゃべらないのはもちろんのこと、
お風呂で使用する水もなるべく少なく!
和尚さんの修行道場では、おけに3杯しか水を使ってはいけないとのこと。
頭を洗うことも許されないのでござる。きびし~っ。


20:30 就寝準備
21:00 就寝
331 (96)
そして就寝。
あしたの朝は、5時半起床と早いなりっ。
明日に備えてしっかり休むなりよっ。


331 (99)
子どもたちの就寝後、学生組は本日の振り返りと明日に向けてのミーティング

331 (98)
和尚様学校の先生方にもご参加いただいて、

建長寺さんで修行を行わせていただくことの意味や、
修行における学生と子どもたちの関わりの在り方
注意することについての考え方今回の合宿における大学生の存在意義
さらには、国大の実習生のみなさんの関わり方などの、
今回の合宿における1人ひとりの心得の問題について、
厳しいご意見をいただきながら、振り返りを行い明日に向けての対応策を話し合ったなり。

331 (100)
また具体的にも、
三門見学後の“修行”と“遊び”の切り替えの時間の在り方について課題が上がり、
ポイントで子どもたちとも、“修行”について話し合う班ミーティングの時間を設けることになったなり。

建長寺さんという修行の場において、
鎌倉てらこやの大学生国大の実習生先生というメンバーが、
それぞれの子どもたちとの関わり方から、どのような行動を行い、
どのように役割分担をしていくことができれば、
今回の合宿におけるよりよい関係を築くことができるのか。

そして今回の修行という時間を通して、
子どもたち、大学生、大人という3者が、
お互いに学び合いながら、より自らを高め合っていけるのか、
そういう関係性をともに作っていくための方策について、
話し合いを行わせていただいたなり!

「これだ!」という唯一の答えは、ミーティングの場では出なかったのでござるが、
合宿をともに作り上げているメンバーがそれぞれの立場から、
「どのようにすればよいのか」と考えつつ
実際に一つひとつの行動を行っていくことがとっても大切なのだと思うなり。
そういう意味で、この夜のミーティングはとっても意義深いものになったと考えているのでござる。

夜のミーティングにまでご参加いただき、様々なご指摘を頂いた永井和尚様
どうもありがとうございましたっ。

そして夜があけて…、


<2日目>
5:30 起床
331 (101)
外はまだまだ薄暗がり。お寺の朝は早いなりよ!

331 (102)
自分たちでお借りした布団は、

331 (103)
しっかり自分で片付けるなり。


6:00 朝課・坐禅
331 (104)
片付けが終わるとしっかり並んで、

331 (105)
朝の坐禅へ。

331 (106)
自分と向き合い、本日の体と心の調子はどうか、
今日の自分を確かめるなり。


7:00 朝食
331 (107)
建長寺さんで行わせていただく食事も前半組はこれにて最後
朝食ももちろん自分たちで準備するなり。

331 (108)
一見すると質素な朝食に見えるなりが、
食べてみると、おかゆと添えられたおかずの食べ合わせがとってもおいしいなりっ。

331 (109)
本日もみんながそろったら、

331 (110)
みんなで、

331 (111)
お経を唱えて、生飯をとって、

331 (112)
「いただきます」

331 (113)
ご飯の分量を調整するのももちろん自分で。
「多い」と思ったら、あらかじめ量を減らし、
まだまだ「食べられるな」と思ったら、みんなの食事の進み具合と相談しながらおかわりを。

331 (114)
食事はみんなで一斉に食べ終わるのが基本。
他人を待たせてしまうことがないように、みんなのことを意識しながら食べるなりよ

331 (115)
こちらが生飯をとってもらったご飯粒を集める道具。

331 (116)
梅干しの種もこの中に入れて集めていくなり。

331 (117)
お茶を注いでもらって、もうおなじみ、たくあんでお椀を洗ったら、

331 (118)
「ご馳走様でした」


8:00 掃除
331 (119)
食事のあとは、お掃除の時間。

331 (120)
使わせていただいたお部屋を、しっかりと感謝の意味も込めて自分たちでお掃除。

331 (121)
木の部分は雑巾でしっかりとふくなり。

331 (122)
角のほこりがたまりやすい部分まで見逃さずに!


9:00 帰りの準備・スライドショー
331 (123)
お掃除が終わったら、いよいよ終わりの時間が近付いてきたのでござる。
自分の持ち物の整理が終わったら、1泊2日で自分たちがやってきたことを、

331 (124)
写真を見ながらの振り返り
あっというまだったなりが、いろんなことを経験させていただいたのでござる。


9:10 閉会式
331 (125)
そして、いよいよ閉会式。附属小の古谷先生よりお話と、

331 (126)
お世話になった永井和尚様よりお話をいただいて、

331 (127)
みんなで最後に、今回の合宿で何度目になるかわからないお経を唱えさせていただくなり。

331 (128)
たくさんお世話になった和尚様、
本当にどうもありがとうございました!

331 (129)
そしていよいよお別れの時間。

331 (130)
お寺の玄関を出て門をくぐると、今回の修行合宿もおしまい!

331 (131)
みんな気をつけて附属小まで戻るなりよ~。
ばいばーいっ!

というわけで、1泊2日の前半組の修行合宿がこうして終了したのでござる。
学生組は引き続いて後半組の1泊2日の修行合宿に突入。

昨日の夜のミーティングでの振り返り事項を活かしながら、
再び1泊2日の修行合宿を行っていくなり!

後半組の合宿リポートもお楽しみに!

では、さらばなりっ!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム