FC2ブログ
2010-02-21(Sun)

「都会と田舎を結ぶ食育ネットプロジェクト」 建長寺合宿 ~二日目~

2月20日・21日と、1泊2日で行われている、
「食育ネット・建長寺合宿」の二日目の活動の様子をレポートするなり!
(「食育ネット」に関しましては、こちらのブログもご参照くださいでござる)

ちなみに一日目の活動の様子はコチラなり!

二日目の活動は、

132 (4)
坐禅などのお寺の生活に加えて、

132 (33)
普段は公開されていない、三門に登らせていただく、
「三門見学」などが行われたなり!

詳細に関しましては、以下の「続きを読む」よりご覧くださいでござる。

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            

132.jpg
「おっはようございまっすっ」なり~♪よく眠れたなりか?

132 (1)
早速布団のお片付け。自分で使ったものは、自分で片付けるのが原則なり!

132 (3)
そして、朝の坐禅でござる。

132 (5)
昨晩同様お経を読んで、

132 (4)
坐禅を組むなり。

132 (6)
警策をしていただくためには、和尚様が周ってこられた時に、
手を合わせて、お願いするのが建長寺スタイル。

132 (7)
「パシッ」という音はいかにも痛そうでござるが、
やってもらうと、以外と痛くなく、背筋がピッとして気持ちがいいものなり。

132 (8)
今日も一日、がんばるぞ!

132 (9)
そして、お掃除

132 (10)
自分たちが使わせていただいているお部屋を、
自分たちでお掃除するなり。

132 (11)
隅から隅まで、ピカピカにするなりよ。

132 (12)
借りた時よりもきれいにするのが基本の「き」でござる。

132 (13)
お掃除が終わると、朝のお食事
和尚様からお話を頂いて、

132 (14)
いただきます。

132 (16)
お寺の朝のお食事はおかゆ。

132 (17)
朝のお食事も、隣の人とお話せずに一生懸命食べるなり。

132 (15)
おかわりだってできちゃうなり。

132 (18)
いっぱい食べて、今日も一日、元気に過ごすのでござる。

132 (2)
今回の合宿で、みんなの飲み物を常に用意してくれていたのは、
横国組のお茶隊長!こと“ふせっち”(布施)でござる。
いつも温かいお茶やポカリをありがとーっ!


お食事が終わると、帰る準備を整えて、自由時間!

132 (19)
お友達同士や、

132 (20)
学生さんと、

132 (21)
一緒に、

132 (23)
遊びまくるのでござる。

132 (22)
ぴーーーーすっ!

132 (24)
自由時間にも関わらず、布団の圧縮作業を手伝ってくれた子どもたちがいたなり!

132 (25)
ありがとーっ!とーってもたすかったなり!

そしていよいよお待ちかね、

132 (26)
昨日、境内に入ってくる時にも通った三門見学のお時間。

132 (27)
三門の下から、

132 (29)
急な階段を、

132 (28)
一歩一歩登っていくと、

132 (30)
その先にあるのは…、

132 (32)
建長寺さんの境内の…、

132 (31)
見晴らし!

132 (34)
下にいる人たちがとっても小さく見えるなり!

132 (35)
いつもは公開していない三門を登らせていただいて、

132 (36)
建長寺さん、

132 (37)
どうもありがとうございます!


そしていよいよ、あっという間にクライマックスを迎える合宿…。

132 (38)
愛媛組のみなさんによる、一年間の食育ネット活動の振り返りや、
今回の合宿のスライドショーを、

132 (39)
みんなで鑑賞して、

132 (40)
終わりの会の始まり。建長寺の山本総務部長様からお話をいただいたのでござる。

132 (41)
みんな、真剣にお話を聞いていたなり。

132 (42)
そして、合宿のリーダーを務めた“ふみの”(崎山)がご挨拶をして、合宿終了!

132 (43)
最後はみんなで集合写真をとって、おしまいなり。。。


やっぱり、一泊二日はあっという間。


132 (44)
仲良くなったと思ったら、

132 (45)
そのすぐあとでさようなら。

132 (46)
だけど、一緒に過ごした思い出は、

132 (47)
一生消えない、

132 (48)
宝物!!!

132 (49)
また会える日を楽しみにしているなりよ~♪

というわけで、
横浜国立大学附属鎌倉小学校・愛媛大学交流会、
「食育ネット建長寺合宿」も無事、すべての予定を終えることができたなり。

合宿に参加してくれた附属小の小学生のみなさん
及び、活動に参加して下さった保護者の皆さん

場所を快くお貸しいただいた建長寺のみなさん

今回の合宿を共に作り上げてくれた
132 (50)
愛媛大学のみなさん

132 (51)
見事な影絵を披露してくれたみなと総合高校のみなさんや、

132 (52)
早稲田大学・横浜国立大学・鎌倉女子大学のみなさん

また、今回の合宿を開催する機会を与えて下さった、
「食育ネット」を運営に携わっている多くの大人の皆さんなどなど、
合宿に関わって下さった全ての方々に感謝いたします。本当にありがとうございました!

また来年も、このような交流体験を行えることを楽しみにしているなり!
皆さん、おたのしみに!!!なりっ!

では、さらばなりっ!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

早いものでもう一週間がたってしまったのですね。
昨年に引き続き2年連続、ことしは父も参加しての建長寺のお泊りでしたが、ブログをみてこれだけ多くの方々の手助けがあって子供たちが安全に楽しく2日過ごせたのだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
楽しさだけでなく、何かの形で子どもの中にも残っていると嬉しいな~と思います。

No title

>附属ママさま
コメントありがとうございますなり!

附属小の保護者の方々にも、
たくさんのご協力をいただきまして、
本当にありがとうございました!でござる。

子どもたちが、今回の合宿の体験をどのようにとらえてくれているのかはわかりません。

少しでも愛媛や鎌倉のことが好きになってくれたり、
来年の合宿にまた参加したい!と、思ってくれたりしていてくれたらとてもうれしいですが、
それはそれで、逆に“わかりやすすぎる”気もします。

今すぐでなくても、将来成長していく中で、
ふとした時に、「建長寺さんでこんな体験をしたんだなぁ」と、
思い出してくれたとしたら、それで十分なのかなと思っています。

今回の合宿が、そういう「心の奥底に残り続ける体験」となってくれていたら、
とても嬉しいのですが…。

本当の意味で合宿が成功だったと言えるかどうかは、
合宿に参加してくれた子どもたちに委ねたいと思っています。
プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム