fc2ブログ
2020-09-06(Sun)

みんなで朗読「オンラインで『うんとこしょ どっこいしょ!』」


みなさまこんにちは!あみかです!
9月6日にみんなで朗読オンライン活動ありました😊

ひさびさの朗読にわくわくがとまりません!

ろうどくおおきなかぶ            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            今回はzoomを使って、班にわかれて『おおきなかぶ』を朗読しました!

昨年度までは対面で活動し、顔を合わせて声を合わせて朗読してきました。
しかし、今回は、子ども・大人・学生全員でオンラインで朗読の可能性を探りたい、どんなやり方でどんな風に読めばオンライン上でも相手に届く朗読ができるのか模索したいという想いのもと、みんなで朗読の活動を行いました。

オンラインでも大切にしたいのが、「大きな声で、ゆっくり、はっきり!」
画面の向こうにいる相手に伝えるのは大変ですが、基本を大切に活動します。


グループワークでは、それぞれの班が工夫を凝らして『おおきなかぶ』を朗読してみました。
多くの班が苦戦したのが、「うんとこしょ どっこいしょ」という、おおきなかぶの有名なあのセリフ!
オンラインだと声を合わせるのがとても難しく、ラグも生じるためどうしてもずれてしまいます。

『おおきなかぶ』は、おじいさん、おばあさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみと多くの登場人物がいる作品です。
かぶを引っぱる人数が徐々に増えていき、最後は全員が協力してかぶを抜くことに成功するのです。
そのため、子どもたちからは
「声を合わせて読みたい。みんなで引っぱっているんだから、みんなで読みたい。」
という意見が多く出ました。

しかし、やはり声を合わせることができない、、、
どうしたらいいんだろう、、、とても悩みました。読み方を変えてみたりもしました。

悩む私たち、そこに訪れた共有タイム!

今回の活動では、グループワークの間に共有タイムを設けました。
他の班はどのように朗読しているのかを知って、自分たちの朗読に活かそう!という目的で設定しました。

「首を振ってタイミングを合わせているよ!」
「『せーの』と言う人と『うんとこしょ どっこいしょ』という人を分けているよ!」
「ゆっくり読んだり、スピードを変えたりして読みやすい速さを探しているよ!」

このように、「うんとこしょ どっこいしょ」を合わせて読むための工夫をしている班がありました!
その一方で、

「みんなばらばらでも、引っぱっている一生懸命な感じが出ればいいと思うから、合わせずに読んでいるよ!」
「いぬ、ねこ、ねずみの動物たちは役になりきって、鳴き声で表現しているよ!」

「うんとこしょ どっこいしょ」をあえて合わせずに、『おおきなかぶ』の世界を表現しようとしている班もありました!

班の個性や工夫が全体に伝わり、それぞれのよさをみんなで感じることができました。

共有タイムが終わると、子どもたちから「あの方法試してみたい!首振って読んでみようよ!
それに鳴き声もプラスで!」と、積極的に練習したいという声があがりました!
後半のグループワークでは、他の班のいいところを自分たちの班で試してみることで、
朗読の表現や読み方の幅が広がりました!

グループワークも終わり、全体に戻ったところで写真撮影!
おおきなかぶポーズ😄

ろうどくおおきなかぶ


次は9月27日!また次回の活動でね~!


今回の活動では、一人ひとりが「こんな風に読んでみたい!」という想いをもって活動に取り組むことができたと思います。
子どもたちからも大人の方からもたくさん意見が出て、朗読に集中した濃いグループワークの時間になったように思います。
三世代が同じ土俵に立って朗読について考える、スーパーフラットの実現に近づいていたらすてきです。
子どもたちから「時間が足りない!もっと読みたかったのに!」との声も聞くことができました。
もう一回、もう一回と何度も繰り返して練習する姿に、子どもたちの朗読に対する前向きな姿勢を感じ、とても嬉しかったです。

オンラインでの朗読は、声を届ける相手が目の前にいないことに難しさがありました。
しかし、ジェスチャーを使ってみたり、タイミングを合わせる方法を模索してみたりと、各班が工夫を凝らして声を届けようと練習することができました。
また、ある班のグループワークから、読み手と聞き手の感じ方が違うことにも気付きました。無理に合わせようとするより、思いっきり読んだ方がいいと聴いていた保護者さんから感想をいただくことができました。
作品を届けることはとても難しいです。これからの活動で、子どもたちや大人の方と一緒に、私たちの朗読を届けられるよう練習を重ねていきます!

今回の活動は昨年度までの参加者の方、子どもたちを対象に行ったのですが、今まで一緒に活動してきての子どもたちとの関係性や「大きな声で、ゆっくり、はっきり」が久しぶりの朗読でもしっかりとできたこと、よかったなあと思います。


次回の活動では、好きな本紹介!作品プレゼン大会を開催する予定です!
今年度の活動では、参加者の子どもたちと大人の方と学生、みんなで一緒に発表会で朗読する作品を選びます。
みんなの好きな作品、たくさん知りたいなあ~😄

次回の活動もとっても楽しみです!またね!!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム