FC2ブログ
2019-11-25(Mon)

ふかふか⑥「けんかをとめるのは正解?」



こんにちは、はなです。

今週のふかふかでは、
1年生の男の子2人の間でけんかが勃発。

そんな様子を目の前で見ていた学生。
どうしたらよかったのだろう、、、

少しもやもやのお悩みエピソードの紹介です。



            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            


もともとけんかが多いふたり。
けんかのきっかけはとても些細なことでした。

今日は嫌な雰囲気になる前にとめよう、
そう思った学生が間に入ってみたけれど

ふたりは言い合いをやめただけで、
仲直りするわけでもなく、お互いに不機嫌なまま離れていきました。

いっしょにあそんでいた子どもたちのことを考えると、
けんかをはやく終わらせて、鬼ごっこを再開させたかったのだけれど、、

ふたりにとって学生の仲介はいいものだったのだろうか、、

言いたいことを相手にも言えず、
無理矢理おわらされたようなけんかになってしまった気がする、、

私たちはけんかを止めるためにいっているわけじゃない。

むしろけんかはその先のたのしいことややりたいことのために
相手に自分の気持ちを伝えられる、相手の気持ちも知れる、
大チャンスなんじゃないかって思います。

(言い方とか、暴力とか気を付けることはたくさんあるけれど)

だから無理に止めたり、離れさせたり、
そういうことはしたくない。

子どもたちが自分の言いたいことを言い合えるように、
目の前のむかつく相手から逃げずにしっかり向き合えるように、

近くで見守れる存在でいたいなと思います。

意見が合わない相手に自分の気持ち伝えるとか
怒っている相手としっかり話すとか
私はすっごく苦手で、すぐ逃げちゃいます。

でも逃げて後悔したことも、悲しくなったこともたくさんあるから
ふかふかの子どもたちにはそんな経験してほしくないなって思うのです。

だからわたしはけんかをとめたくない、
近くで見守りながら必死に伝えあう子どもたちを応援していたいと思ってます!!!

おわり!!!
また来週~~~






















 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム