fc2ブログ
2019-03-20(Wed)

大船子ども会館㊶「さいご!?」


こんにちはー!
てらこやブログマニアの中では密かに人気を得ているしばです!
今日も大船子ども会館行ってまいりました!!!

さいご!?

shibanchorinista
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
さいご!?

はい!さいごです!

最後って本当にくるんですね。

わたし、しばは、先日無事に大学を卒業致しました!
というわけで、今日がてらこやの学生として子ども会館に行く最後の日、なのです!!

思えば4年前、
元気すぎる子どもたちに圧倒されまくった大学1年生春
何もわからないなりに子どもたちとどうにか楽しい時間を過ごそうともがいていたなぁ。。。

1年生のときにこの子ども会館で出会った子どもが
うーーーん、なんて言えばいいんだろ、人と上手く遊べない感じの子でして。
なんでみんなが遊んでくれないのか、なんでみんなと同じように遊んだりできないのか、
本人もかなり悩んでいるような様子でした。
でもたまに遊びに入れてもらえる。
だいたい鬼ごっこの鬼しかやらせてもらえないんだけど。

でも仲間に入れてくれるだけでその子はうれしいんですよ。
だから鬼を強要されてもやってしまう。それで誰もつかまえられなくて悲しくて泣いてしまう。
そんな放課後を過ごしている子で。

わたしも小学生のときはそんな感じの子どもでして、彼女がすごく幼い頃のわたしに重なったんですよね。
そりゃ分かり合えないこともあるけれど。

学校っていう狭い空間に閉じ込められていたわたしは、他の友だちとうまく遊べなくて
まぁ運動音痴だからってのもあるんですけど
周りの友達が好きな音楽とかもダサいって思ってたからぜんぜん好きになれなくて
そうやってみんなと同じようにうまくやれない自分に劣等感を抱いていたわたしでした

その子が心から最高!って思える子ども会館ってどうだったのか今でもわからない
どんなにわたしが子どもたちに寄り添おうとしたって周りの子どもたちの意識を変えることは簡単ではない。
大人の言うこと聞くなんて幻想でしかないんですよ。人と人の関わりなんだから。

でもあの子のためになんとか頑張ろうとしたあのときの自分は
今思えばきっと昔好きになれなかった自分のことを肯定することに繋がっていたんだろうな
きっと過去の自分にやっと何かしてあげられたんだろうな
そう思ったりするのです。

そんなことを思いながら
今日の最後の活動を最高に楽しく終えました

今日は砂場遊びやって火山作りましたー!
高い高い山をつくってみんなで崩します
楽しかった楽しかった

子どもたちの日常を邪魔したくないから
今日は最後の日って言いませんでした
でもまたやろーねーって言われると
うんって言えない悲しさがあって
やりたいなぁ。。。他の学生とも遊んでねぇ。。。
としか言えなくて
かなしいいいいいいいいいいいい。

最後子どもたちみんなにバイバイってニコニコ笑顔で言えたからすっごく良かった
あの子たちがいろんな人との出会いを通して
大きな愛を受けて夢と希望に満ち溢れた世界を生きていってほしいなって思います。

そりゃ夢と希望だけじゃ生きていけないけれど、自分の心の持ちよう次第ではいくらでも世界変えられるから。
世界変えるの労力いるよ。大人はきっとそう思う。
だけど、自分のことを愛せる強さを持ち合わせていれば、
自分の幸せのために世界を変えることできちゃうからね。


今、鎌倉市では
「放課後かまくらっ子」
が、始まっています!

放課後子ども教室と学童保育が一体となった仕組みです。
国の放課後総合プランに則って、鎌倉市でも急速に進んでいます。
待機児童問題の解決が期待されているのです。

行政も先生方もいっぱいいっぱいがんばっています。

でもいちばんは現場の子どもたちに寄り添うことです。もうみんながんばってるから、
わたしたちのような大学生が、先生方と協力してよりよい環境を守っていくことが必要です。
てらこやの大学生は子どもたちに本気で向き合います。
そこは他のどんなボランティア団体よりも強みだと自負しています。
どんなに環境が変わろうとも子どもたちとの関わりは変わりません。

そんなことは口では言えるけれど
こんな大学生っていう社会性のない人たちを信用して子ども会館に通わせていただいている
行政の方々や現場の先生方、理解していただける保護者の方々には、感謝しかありません。

この4年間、自分20何年間のクソみたいな人生背負って、子どもたちと関わってきました。
子どもたちのためって思って活動していたわたしは、気づいたら子どもたちからかけがえのない出会いをもらって、
人と真剣に向き合う難しさを学ばされて、自分のことを認める強さを、もらいました。

4年間、大船子ども会館に通い続けて本当に良かったです。
わたしたちのような大学生を受け入れていただいていることに大きな感謝を申し上げます。

またどこかでお会いしましょう。
大船子ども会館大好きだぞー!!!!



しば


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム