FC2ブログ
2018-09-26(Wed)

大船子ども会館⑰「学生とだから生まれた遊び」


本日の天気は雨️☔

夏が終わり涼しくなったと思ったら
急に寒くなって来ましたね。

あ、ご挨拶が遅れました。なおとです。
本日紹介したいエピソードは
今回初めて大船子ども会館に来た学生のお話しです。

ではどうぞ~♪


            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
この日の天気は雨だった為、室内での遊びでした。

子ども会館に着くと子ども達に引っ張られ、なわとびに誘われました。

どうやら、なわとびが最近流行ってるみたいです。

しかも、二人で回して跳ぶのが大船子ども会館低学年女子のブームになってるらしいのです。

子どもたちは学生とも一緒に跳びたがっていたのですが、
どうやら身長差がありすぎたようで上手くいきません。

そこで子どもたちは、その日初めて大船の子どもの家に遊びに来た学生に、
難しいから一人で跳んでてと言われたらしく、
その学生は言われた通りに、一人でなわとびを跳んでいました。

大丈夫かなーと心配していたのですが、
学生が一人で飛んでいたところに、
Aちゃんが縄の中に入り、抜け去るという高難易度の技に挑戦し一回で成功させました。

それを見ていた他の子どもたちも次々と真似をし始め、
なんと!新たな遊びに発展したのです。

初めて大船にやってきてくれた学生が、
一人になっても必死に縄跳びを飛び続けていたからこそ、
子どもたちも新たな遊びを生み出せたのだと思います!

これからも学生と子どもたちだからこそ出来るような遊びを、
たくさん生み出しながら活動をしていきたいと思います☆


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム