FC2ブログ
2018-06-29(Fri)

小坂子ども会館⑫ 「空気を一瞬で変えてしまう先生」


こんにちは~!
かまじょ4年のおかぴwithゆかいな仲間たち
(と、小坂のブログは毎回書いているようなのでちゃんとしきたりは守っていきたいと思います。)です!

わたしはきょう(6月29日)初めて小坂子ども会館におじゃましてきましたので、
その様子をお伝えしたいとおもいますーー!

shukusennzumiosaka.jpg

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
初小坂子ども会館、たのしい出来事はたーーくさんあったのですが、
そのなかでもとくにお伝えしたいのが
大縄で8の字跳びをしていたときのエピソード!

8人くらいで始めた大縄なのですが、
わたしの後ろに並んでいた二人がどちらが先に並んでいたか、という順番についてで揉めていました。

最初はどっちが先に飛ぶかでもめていたのに、
「いいよ、先に跳べば?」
「そっちが先に行けばいいじゃん」

と譲り合っているはずなのに険悪な雰囲気、、、
縄をまわしている二人も、見ている子たちも
はやく跳んでよ〜、とお疲れぎみ。

もうじゃんけんで決めたら?とわたしが提案しようとしたそのとき、、!


なんと、そばで見守っていた支援員の先生が突然8の字跳びに参加!


「「「え!なんで跳んでるのー!?」」」


子どもたちが口を揃えてツッコミます(笑)
だってそこで喧嘩しててだれも跳ばないから〜!と。

たしかにこの喧嘩をしてる時間よりも、
残り少ない外遊びの時間をできる限り大縄に使った方がたのしい!

子どもたちもそんなふうに思ったのか、
喧嘩してたことなんて忘れて大縄が再開!

さっきの険悪な雰囲気はどこへやら。
先生のおかげでまたたのしい雰囲気がもどってきました!

そのあとは連続跳びが苦手な子にみんなでアドバイスをしあったり、
ひっかかっても励ましあったり、
みんなでたのしく遊ぶことができました!



あの空気を一瞬で変えてしまう先生、やっぱりすごい!偉大…!

普段は学生と子どもたちが遊ぶ姿をそばで見守ってくださる先生と今日は思わぬかたちで一緒にあそんじゃいました!


子ども会館での活動をいつも支えてくださる先生方と、
これからも一緒に子どもたちの放課後をよりたのしくしていきたいなぁと、改めて思った活動でした!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム