FC2ブログ
2018-04-23(Mon)

関谷子どもの家③「小さな変化」


 こんにちは!とよです!

 4月23日㈪も関谷子どもの家に行ってきました!

 ぜひご覧ください(^-^)/

IMG_3953.jpg


            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
             
 校庭に出ると、三年生の男の子一人と一年生の男の子がサッカーをして遊んでいました!!

 6人くらいの少人数なのにオールコートを使って(笑)

 三年生の男の子が率先してチーム分けやルール決めをしてくれたのですが

 なかなかうまくいきません・・・

 「つまんない・・」

 
 ポツリと三年生の男の子がつぶやきました。

 でもその男の子だってどうやったら楽しくなるのか一生懸命考え続けます(´;ω;`)

 その様子を見て学生もどうしようと一緒に考えていると、

 支援員の先生が話しかけてくださいました。

 その男の子が二年生の頃は同い年と男の子チームと年上の男の子でサッカーをしている姿をよく見ました。

 でも最近は男の子と一年生だけでサッカーをしている姿をよく見るようになりました。

 そのことが学生はとても気になっていたのです。

 どうやら、男の子がサッカーのチーム分けやルール決めをするときに自分に少し有利にすることがあり

 そのことがきっかけで同級生の男の子たちがあまり校庭に出てこなくなってしまったようなんです。

 私たちはその男の子に限らず、平等なルールで本気で遊ぶと最高に楽しいって一緒に遊ぶ中で伝え続けて

 きたつもりでした。

 そして、そのことだけが理由ではないとは思いますが、

 その男の子も本気で遊ぶ楽しさ
 
 を感じてくれていたのではないかと思うのです。

 今日も一生懸命チーム決めやルール決めをしてくれました。

 何か小さな一歩かもしれないけど

 彼の中で「小さな変化」があったように思えました。

 だからね同級生の男の子たちにもその変化に気づいてもらいたい・・

 みんなサッカー本当に大好きなんですよ。

 みんなで本気でサッカーをしているときの顔は本当にキラキラしているんです。

 小さなトラブルがきっかけでそれができないって悲しいと思います。


 私たち学生には何ができるんだろう?

 そんなことを今日の振り返りではなしました。

 もちろん学生ひとりひとり子どもたちへの関わり方は違います。

 でも子どもたちに最高の放課後を届けたいという思いはみんな一緒!

 これからもその男の子はじめ、子どもたちのことをみんなで考え続けていきたいなと思いました。

 みんなで楽しくサッカーがしたい!!!!!

 


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム