--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

2018-01-11(Thu)

関谷子どもの家㊳「あけましておめでとう」


 こんにちは!!鎌女2年のとよです。

 新年早々、風邪やインフルエンザが流行中・・・

 子どもたちも冬休み中に体調を崩してしまった子もいたようです・・・

 そんななかでも元気100パーセントの学生4人で

 1月11日関谷子どもの家へ今年初の活動に行ってきました!!

 そんな活動の様子をレポートしたいと思います!!


IMG_3500_20180118221235674.jpg

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
             
 この日は昨年末以来ひさしぶりの活動。

 子どもの家に着くと「久しぶりー!!」「あけましておめでとう!!」

 とたくさんの子どもたちがかけよって来てくれました(((o(*゚▽゚*)o)))

 
 さっそく外へ出ると、一年生の男の子たちが「一緒に遊ぼう!!」と誘ってくれて、

 ボールでかんけりをすることに!!(缶の代わりにサッカーボールを使って遊びます!!)


 サッカーボールを持って遊び始めようとしていると、二年生男の子たちが

 「前のやつやるの?おれもやりたい!!」と言ってきてくれて、
いろいろな学年の子で遊ぶことになりました!!


 
 実はこの遊び少し前に二年生の男の子たちともやったことがあり、すっごく盛り上がったんです!!

 一年生の中にはルールを知らなかった子もいたようで、お互いにルールを教えあいながら遊ぶことができました!!

 「もっとこうしたらよかったなあ」とか「あの時ああすればよかった」なんて反省点はたくさんあったのですが

 前の「楽しかった!!」という思いをきっかけに二年生の男の子が声をかけてくれて

 いろいろな学年の子と試行錯誤しながら遊べたこと、
それはすごくよかったなぁと思いました(*^_^*)




 約1年半前くらい。私がまだ関谷子どもの家へ行くようになったばかりの頃・・

 同じように缶けりをしたことがあったな~と思い出しました。

 当時は子どもたちも、私自身もお互いの名前すら覚えていなくて

 どこかぎこちないような感じだったような気がします・・

 

 お互いにルールを教えあったり、子どもとが学生とか関係なく必死に走りまわったり。

 そんな関係性になれてうれしいななんて、勝手に感動していた今日の私でした!!


 これからもたくさんの子ともっともっとそんな関係性をつくっていけたらいいな・・・

 みんな!!2018年もよろしくね!!!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。