FC2ブログ
2017-02-28(Tue)

山崎子ども会館㊲「くやしさ」

2月28日!
こんにちは!
明学3年のたつきです!

今日は初めて参加する1年生の二人含めて6人で山崎子ども会館へ行ってきました~

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            今日は、大きく悔しい思いが残った1日でした。

ある2年生の女の子二人が言った言葉。
「どうしていつも私たちと遊んでくれないの!」

実はその子たち学生が大好きで
いつも一人の学生にコアラのようにくっついているような子なんです。

そのことがわかっているから僕はなるべくその子たちと一緒にいようとしているつもりでした。

しかし、その子たちには「1年生と遊んでばかり」「自分たちと遊んでくれない」という
大きなストレスがありました。

だから今日前述したようなことばが出てきたんだと思います。

今思うと僕は一緒にいた「つもり」で、その二人にとっては
「あそんでくれない」という
すれ違いが起きるようなことが多かったのかもしれません。

いつも一緒にいても、その二人から「やりたいこと」が出てこないから僕が違う遊びに行っちゃったり、
1年生に引っ張りだこになってしまって、二人と遊ぶ時間ができなくなってしまう状況が積み重なってしまったり・・・

正直「さみしい」というストレスを与えてしまっていることの申し訳なさと、
あの子たちにもっと楽しい関わりを与えることができなかった自分へのくやしさでいっぱいでした。

今日の振り返りでは、「より多くの学生であの二人に楽しい関わりを作っていこう」という話になりました。

僕だけじゃなく、多くの学生で協力をし、最高の放課後を届けていく。
その決意を改めて強く感じることができた活動でした。

以上!たつきがお送りしました!


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム