2017-01-13(Fri)

玉縄子ども会館⑳ ~それってドッヂボール!?の巻~

 みなさん、こんにちは。
 

 お正月に暴飲暴食を繰り返し、ブクブク肥えてしまった、りゅーいちです。絞らなければ…


っということで、今回は1月13日金曜日の玉縄子ども会館での活動で感じたことをお話したいと思います~。

tamanawa113_20170117120344a2d.png
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
 それは、17時までの間、玉縄子ども会館のプレイルームで行われているドッヂボールについてです。


6月に玉縄子ども会館の活動に行き始めてから、もはや男の子たちの恒例の遊びとなったドッヂボール。


上級生から下級生までみんなが本気で取り組める、とっても楽しく充実できる遊びで私自身毎回のように参加し、本気で子どもたちと遊ぶことができました。



 ところが最近、ドッヂボールの様子が前とだんだん変わってきていることに気がつきました。


それはボールに当たっても、アウトにならないで、内野に居座る子ども、わざと前のほうに行ってボールに当たりにいく子どもがいるということです。


私たち学生とドッヂボールをはじめたころは、アウトかどうか判定が微妙なときでさえ自己申告でアウトを伝えるくらい、
正々堂々としていました。そして、みんながお互いに本気で戦っていたのです。


常にしっかりとしたルールのもと、本気でドッヂボールをしたい私にとっては、
玉縄子ども会館の活動が始まったころのドッヂボールを懐かしく感じてしまうのでした。

 

 しかしその反面、学生がドッヂボールという遊びを最初に提案してから、はや半年。。。


子どもたちが楽しんでいくうちに、さらにドッヂボールを楽しくさせるために、
子どもたちが自分たちの手でルールを変えていったのなら、
これほど嬉しいことはありません。


子どもたちのやりたいドッヂボールと、
私がしたい正当なルールの下のドッヂボール
、どちらをするべきなのか…


と、考えてしまう時点で、子どもたちと対等な関係になれていないのではないか?


と、大学の定期試験前のもかかわらず、葛藤している私でございます。

 

 来週は思い切って、正当なルールを提案してみようかな~
 
 以上、りゅーいちがお送りしました。


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム