FC2ブログ
2016-11-05(Sat)

休日てらハウス㉜『ジングルベルは突然に、私の白い恋人💛』

今日のブログを更新します、2年のみきです。ちょっと聞いてもいいですか。
“あなたにとって凍えるような冬の街灯の下で飲む、ホットティーのような存在はいますか。”
温かい紅茶をカップに注ぎ、立ちのぼる白い水蒸気とともに浮かび上がる光景やそんなあったかいものを一緒に
と思えるようなそんな存在のことです。

gatag-00002457[1]_convert_20161109234200


私にとってのそんな存在は、てらハウスであり、休てらのメンバーなのかもしれないと
クリスマスを目前に意外にも近くに転がっていた小さな恋にほっこりした一日でありました。            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
秋を通った覚えもないくらい早い冬が、一歩、二歩と近づいてきます。

いつもは、なんの迷いもなく外に飛び出す男の子たちもてらハウスをこたつとばかりに中でぬくぬくしていたようです。
ボードゲームをしたり、願いを込めてせっせとミサンガを編んだり、

IMG_8739.jpg

IMG_8751.jpg

外で出来て中で出来ないことはないとてらハを野球場と見立ててプレイしていたり。
IMG_8785_2016110923471082d.jpg

そのあとには、お昼ごはんの時間に持参したアールグレイを嗜んでいたある女の子の姿から発想を得て、
てらハにあるものだけを使ってお菓子を作り、アフタヌーンティーを優雅に楽しんだようです。

一方、女性陣はというと…
逆境におかれてもなおしっかりと大地に根を張るアスファルトに咲く花のように、寒さに負けず冬の鎌倉へと出かけていきました。
鎌倉をよく知る彼女たちを先頭に、題しまして【ジングルベルは突然に…休てらオトメ(ン)ツアー】のはじまりはじまり!!


IMG_8766.jpg

さっそく、自分の口は別の生き物なんじゃないかと思うくらい饒舌に最近あった出来事や昔話、青春というかなんというかみたいな
あれこれを存分に語りながら鎌倉の街を練り歩きます。

IMG_8767.jpg

途中で立ち寄った神社で引いたおみくじは、凶を筆頭に末吉、小吉とどうも先行きが怪しい感じではありましたが、
神木に結び付けることもなく“おみくじひいてからが勝負だから!!”と独自の理論を展開し、ゲラゲラと笑い飛ばしていました。

IMG_8770.jpg


帰りの駅へ向かう道中の屋台で、熱々のソーセージがもくもくと煙を出しながら売られている風景に、
あぁなんかいいな。
なんて思ったり、リアルタイムにその瞬間瞬間がいいものとして自分の記憶に刻まれていくのが分かりました。

きっと、中でティータイムを楽しんでいた人たちもまたその湯気ごしに
私たちがソーセージの煙の奥に見たもの
と同じものを見ていたのではないか
と思うとなんだかうれしい気持ちになります。

いいものを見つけたとき、
誰かにも教えてあげたい、その人と一緒に楽しみたいと思えることはとても素敵なことだと思います。
これから温かいティーを飲むとき、帰りがけに小さな肉まんをほおばる時、そこから立ち上る小さな湯気とともに
今日の体験を思い出すはずです。

IMG_8805.jpg

休てら最高〜〜〜💛💛💛

ちょっぴり寂しい冬という季節を愛おしい甘い季節に変えてくれた休てらは、まさに白い恋人です。



休日てらハウスは子どもたちの自由な「やりたい」を”カタチ”にすることを目標に毎週土曜日に活動しています。
普段とは一味違う土曜日を私たち学生スタッフと過ごしてみませんか?
次回の活動は11月12日!来週はどんなことが起こるのかな?
みんな遊びに来てね!!
↓休日てらハウスへの申し込みはこちらまで↓
事務局 〒247-0056 鎌倉市大船1-25-23千里ビル3階 TEL:0467-84-9746 FAX:0467-84-9748
e-mail : info@kamakura-terakoya.net


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム