FC2ブログ
2016-09-14(Wed)

関谷子どもの家⑲&岩瀬子ども会館⑯&大船子ども会館⑫「”できる”が増えること」


こんにちは~!
最近自分への誕生日プレゼントにカメラを買ってるんるん(お財布はからっぽ)な鎌女2年のおかぴです!


9月14日(水)、
本日は関谷子どもの家岩瀬子ども会館大船子ども会館の三か所に行ってまいりました~!

関谷子どもの家では、10月12日の遠足の話し合いをしました!自由時間にやる遊びを子どもたち全員で考えました!
大船子ども会館では、サッカーやオニゴッコ、ダンスなどで楽しみました!

image1_20160920041504d41.jpg


今回は岩瀬子ども会館での子どもたちにびっくりさせられた出来事、そしてわたし自身の成長(笑)をお伝えしたいと思いまーす!!

image2_20160920041505418.jpg
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            
二学期が始まって2回目の岩瀬子ども会館

今日お伝えしたい出来事の始まりは先週遊びに行ったときのことでした。
よく一緒に遊ぶ小2の女の子ふたりから「コマやろう!」と誘われたのです。

え、ふたりともコマ回せるんだっけ…?

岩瀬子ども会館で年明け頃からしばらくの間、一部の子たちのなかで流行っていたコマ回しですが、
そのふたりがやっている姿を見た覚えはわたしにはありませんでした。

…案の定、ふたりとも全然回せませんでした(笑)

わたしも小学生のときはできたし!と思い何度かやってみたものの回せそうもなく、
誰もできないとつまらないね。と言ってその日は諦めました。



そして今日、またふたりにコマ回しを誘われました。
ほかの遊びもしていたこともあり、「誰もできないんじゃ面白くないよ~」となんとなく断ろうとしました。
でも返ってきた言葉は「は?回せるし!!!」。

いやいやいや、そんなわけないだろう。先週見ているんだぞわたしは。

得意げに言ったその子が投げたコマは、巻かれた紐を離れてプレイルームのフローリングの床をきれいに回っています。

ま わ っ て る 。

「え、なんで?」、心の声がそのまま漏れました(笑)
ちょうどいらっしゃった先生が、毎日練習していたのだと教えてくださいました。
きっとただただできるようになりたくて練習したんだろうけど、そうやって練習するほどハマってることに毎週わたしを誘ってくれるのが嬉しすぎて火がついた!わたしも回せるようになりたい!!

「どうやったら回るの?教えて!」
「えーやだー」
素直な頼みは一瞬で切り捨てられてしまいました…

でもそんなので引き下がるほど根性なしではございません!教えてくれないのなら見て盗むしかない!
とりあえず回せる子たちの手元を穴が開くくらい観察してみました。

真似して投げてみるけどあらぬ方向に飛んでいくコマ(本当に酷い)。
そんなわたしの横で回せる子たちが自慢げにコマを回していきます。
なんでみんなそんなに上手いの…

へこむわたしを見かねたある男の子が教えてあげよっか!と声をかけてくれました。
師匠ーーーーーーーー!!!!

紐の巻き方から、コマの持ち方、投げる姿勢まで、本当に1から10まで丁寧に教えてくれるのです。
コマ回し教室の講師でもやっているのかと思うくらい。


教えてもらったとおりにして、投げてみました。
なんと!!一投目で回ったのです!!

わたしもしかしてセンスあるんじゃない?!(※さっきまでのことは忘れております。)


コマが回せるようになった途端に、楽しいの幅がぐーーーーんっと広がりました!
いつも一緒に遊ばない男の子たちからコマ回し対決を挑まれたり、かっこいい投げ方の研究に付き合わされたり(笑)


できないことってつまらないと思いがちなんですよね。
実際わたしも年明けにコマが流行っていたときは、”できなくてつまらない”から他の遊びをしていたわけですし。

でも、”できない”が”できる”に変わった瞬間、楽しいことが一気に広がりました。

毎日子ども会館に行っていて、子ども会館でできる遊びなんてやりつくして退屈していたり決まったことしかしていない子がいるかもしれない。もしかしたら決まりきった遊びとかは、週一回しか行ってない学生でも感じることかもしれない。

だけどわたしもみんなも、実は気づいていないだけで、きっとまだまだ知らない楽しいがたーーーくさん落ちているはず。
もっともっと楽しいを広げたい!まだ知らない楽しさが子ども会館にはあるのだと思うととってもわくわくしちゃいます!

はやく水曜日にならないかな~~!


「子ども会館☆パラダイス」
鎌倉市内の6カ所の子ども会館(学童保育施設)に学生がお邪魔して、「子どもたちの放課後を最高に楽しくしよう!」という思いで活動しています。様々な子どもが集まる子ども会館には指導員の先生方もいらっしゃいますが、そこに学生が子どもの輪の中に入って全力で子どもたちと向き合っています。その他にも鎌倉てらこやでは様々な事業を行っています!鎌倉てらこやについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
鎌倉てらこやHP:http://kamakura-terakoya.net/event/ceramic/
TEL:0467-84-9746 e-mail:info@kamakura-terakoya.net


 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム