2016-09-10(Sat)

稲村ヶ崎らんらんスクール2グラで遊ぼう!③「初めての勝利」

こんばんは!

明学3年のたつきです!

稲村ヶ崎の活動ももうすぐ後期に入ります!

僕たち学生も子ども達に負けないぐらいどんどん全力で子ども達と関わっていきたいなと思います!

IMG_7247.jpg
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

            
            子どもたちは夏休みが終わり、学校が始まったばかりの時期ですね。

でもまだまだ暑い!!!☀

そんな太陽がじりじりと照らす中、今日も子ども達は全力で遊びます!

ドッチボールだったり、キックベースだったり、

最後はみんなでリレーもしちゃいました!

そんな中、今日はある5年生の男の子とのエピソードをお伝えします!

ある男の子は言いました。

「あぁ…また負けちゃう…」

このセリフは自分がミスをしたときや、遊び(ドッチボールやキックベース)をしている最中で相手チームとの得点が開いてしまったときに必ず出てくるものでした。
まぁ負けそうになってしまう時ですね。

すぐに悲しそうな表情になり、時には泣いてしまうこともありました。

今日もキックベースの際に、相手チームと4点ほど差が開いてしまった時にそのセリフが出てきて泣きそうになっていました。

僕は、「一度でいいから勝って一緒に喜びたい!」と思いました。

そして最後のリレーの時、その男の子と一緒のチームになりました。

その子は初っ端から諦めていました。
「だってリレーで一度も勝ったことがないんだもの」とこぼしながら

この時僕は思いました。

絶対に勝たしてやる!!!

「よーい…ドン!」で始まったチーム対抗リレー。前半はどっこいどっこいだったのが、後半になると自分のチームが相手チームとドンドン差が開いていってきていました。

それでも男の子は自分が走った後も全力で応援していました。

ラスト僕がアンカーで待っているとき相手チームとけっこうな差が開いていました。

バトンを受け取り僕は本気で走りました。

そして最後の最後でその男の子がいるチームを勝利に導いてあげることができました。

走り終わった後その男の子が僕に「初めてリレーで勝てて嬉しかった!」ととても嬉しそうに話しかけてきました。

学生の本気が子どもの喜びとなったことが今日僕が一番嬉しかったことです!

これからも自分の本気をどんどん子ども達に見せていきたいなと思います!

以上!たつきがお送りしました~(^^)/






 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム