FC2ブログ
2015-07-15(Wed)

大船・岩瀬子ども会館⑪ 片づけのすすめ

オッス!オラが食う!

最近ドラゴンボールにはまろうと思ってる、横浜国立大学経済学部2年 しまだ がお届けします!!!


・・・・・・あれ、、、声が・・遅れて   出てくるYo

YO! YO! ですYO!!

今日は、岩瀬子ども会館大船子ども会館梶原あそび基地の3か所に11人の学生でお邪魔しました。

しまだは梶原あそび基地へ、おばあさんは川へ洗濯に行ったのですが、それはさておき

最近ひとつ思うことがありまして、もう聞いてくださいよ~

てらこやに限らず、大人は子どもに片づけをさせますよね.自分の使ったもの、お世話になった場所に感謝の気持ちを持ってキレイにすること.

大切ですよね!


   ほんとに?

       大切ですか?

子どものころ、どんな気持ちで片づけしてましたか?

モノひとつ運ぶたび、雑巾ひと拭きするたびごとに。

つかれた

重たい

めんどくさ

こんなもんでしょ?どうせ

いや、気持ちが大事なんだ!と言いたいわけではないのです。

片づけを習慣づけるために、いつもいつも耳にタコができるほど言い聞かせてなんとか片付けさせる

よりも

大人にとっても子どもにとっても良い方法があるのだ、と言いたいのです。

つまり、子どもが片づけないでいるのなら、自分が片づけてしまえば良い

やんややんやと文句言ってないで、さっさと大人が片づけてしまいましょうよ。

だって、こんな経験ありますよね

実家を離れて、買い物も準備も、皿洗いもすべて自分でやらなければいけなくなって、初めて親ってこんなに多くのことをやってくれていたんだと知った。

かき氷器を洗ったことなんてありませんでした。ちゃんときれいな状態に準備してくれていて、終わった後にいつの間にか片づけてくれていたのはお母さんでした。


子どもたちが将来、準備や片づけの必要にかられてそれをするときに、そういえばと、自身が小さかった頃の大人や親の姿を思い出し、ありがたみを感じたり、場合によっては、次はおれが他の人にそうしてあげる番だと考えたりする。

それでいいじゃない。人間、やらなきゃいけないときはきっとやるもんだ。無理に今やらせて習慣づけを図らないでも、子どもだって必要だと思ったら自主的にやります。

もしかしたら、子どもに片づけさせるのって、僕たち大人がひざを折って腰を曲げて片づけをするのをめんどくさがって、自分でやりたくないからなんじゃないですか?

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム