fc2ブログ
2011-03-28(Mon)

【てらネット】震災復興プロジェクト② 福島県田村市へのスタッフ・学生ボランティア派遣

3月11日(金)に発生した東日本大震災から、2週間ちょっとが経過した3月28日~4月2日
NPO法人「全国てらこやネットワーク」の震災復興プロジェクトとして、
鎌倉てらこや事務局長の“うえず”(上江洲)と大学新3年生の“けいちゃん”(岩沢)が、 
福島県田村市旧春山小学校にお邪魔させて頂いたなり。

3月23日に、震災復興プロジェクトの第一弾として、
鎌倉近隣のみなさまにご寄附いただいた支援物資をお届けさせていただいた福島県田村市。
(支援物資をお届けした時の様子はこちらこちらから)

その時に出会った縁を大切にしながら、これまでの「てらこや」の経験を活かし
“自分たちにできること”を考え、避難している子どもたちのケアを目的として、
お邪魔させて頂いたのでござる。

421 (2)
子どもたちとの1枚。

421.jpg
どこにいても子どもたちのパワーは圧倒的

421 (1)
てらハウスの経験を活かして、“学び”のサポートも。

421 (3)
集団生活では、お皿洗いもひと苦労。
大量のお皿を前にみんなでお手伝い。えらい!!!

421 (4)
たった5日間の滞在だったのでござるが、名残惜しい別れの瞬間

421 (5)
またみんなに会いに来るでござるよー!

より詳細な活動報告はこちらをご覧くださいでござる☆

今後も、NPO法人「全国てらこやネットワーク」ならびにNPO法人「鎌倉てらこや」は、
出会いの縁を大切にしながら、自分たちにできる復興支援活動継続的に行わせていただくのでござる。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますっ!

では、さらばなりっ!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム