FC2ブログ
2009-10-03(Sat)

早稲田大学鎌倉校友会総会・講演会にて「発表」を行ったなり!

「てらハウス」の活動を早めに切り上げさせていただいた後、
拙者たちは急いで、七里ガ浜の「鎌倉プリンスホテル」に移動したなり。

というのは、
「鎌倉プリンスホテル」で開催される「早稲田大学鎌倉校友会」の総会&講演会に、
鎌倉てらこや理事長池田先生並びに拙者たちをお招きいただいて、
「鎌倉てらこや」についての発表をさせていただく機会を作っていただいたからでござる!

55 (1)
七里ガ浜の山の中腹にある「鎌倉プリンスホテル」はとても奇麗なり!

55 (2)
たくさんの方々がご来場されているのでござる・・・。

55 (3)
最初は、池田先生のご講演。
「てらこや」ができるきっかけのお話や、「てらこや」の仕組み、
さらに現代社会における「てらこや」の果たしうる役割等についてお話しさせていただいたなり。

55 (4)
真剣に聞く学生発表者。発表まで刻々と迫る時間・・・。ちょっと緊張しているなりか?

55 (5)
そして、いよいよ拙者たち、学生組の発表の時間でござる。

55 (6)
一番手は“にしむ~”(西村)。

担当者でもあった「めざせ!里ヤマスター☆」の活動体験の中でも特に
谷戸の大自然の中で、子どもたちと学生が自由に遊んでいる姿や、
お米づくりの最中などに行われる親御さんとのコミュニケーションを通して、
子ども・学生・保護者のみなさんという3つの世代が関わることができている
という「手応え」を感じているということ。

そして、そうした多世代の方々との交流こそが、自分が「てらこや」で一番楽しいと感じる瞬間であり、
自分にとって、最も実りある「学び」の場となっている、ということを、
活動を行っていく中で起きた、具体的なエピソードを交えながら発表したなり!


55 (7)
そして2番手は“あゆみちゃん”(吉島)。

あゆみちゃんは、
「やってみなくてはわからないことをチャレンジすることの大切さ」を「てらこや」では感じることができると語り、
リーダーを務める「朗読の楽しみ」での、子どもたちによる「朗読発表作品選び」をしたときの体験や、
班長を務めた「建長寺合宿」における、班内の子どもたちの様子を具体的に紹介しながら、
学生や大人が、初めから「無理だ」と決めつけずに、
子どもたちが「やりたい」と発してくれる気持ちを、学生は一生懸命サポートし、
共に本気で「やってみる」ことを、「てらこや」ではできるということ。

そしてこのように、自分が「やりたい」と思うことを、本気でやれる環境ができているのは、
保護者のみなさんをはじめとする、たくさんの大人の方々が活動を支えて下さっているおかげであり、
子ども・学生・保護者という3つの世代の強い信頼関係こそが、
「てらこや」ではとても大切だと感じている、ということを発表してくれたなり!


55 (8)
2人とも、しっかり、堂々と発表していて、とても頼もしかったなり!
お疲れ様でござるっ!!!


講演会が終わると、隣の会場にて懇親会の開始!

55 (9)
懇親会にもたくさんの大学の先輩の方々がいらっしゃっていたなり。

55 (12)
かんぱーいっ!

55 (11)
たくさんのおいしいお料理をごちそうになったのでござる。
ご馳走様でしたなり~♪

55 (13)

応援部
もかけつけて、

55 (14)
迫力ある演舞!

55 (15)
チアのリフト!

55 (16)
ダンス!

懇親会は最高潮の盛り上がりを見せて幕を閉じたなり。



自分たちの活動を、一度立ち止まり、振り返って考えてみること、
そして、自分たちがやってきた活動を、自分たちで評価するだけではなく、
発表という形で、ご説明させていただける機会は本当に貴重でござる。

いっぱいの叱咤激励を皆様からいただいて、
自分たちだけでは気付けなかった新たな“気づき”を得ることのできた、
色々と学ばせていただくことの多かった会であったなり。

このような貴重な機会を与えて下さった、
「早稲田大学鎌倉校友会」様、本当にありがとうございました!
今後とも、「てらこや」にご理解・ご協力いただけますと、とてもありがたく思いますでござる。

早稲田大学鎌倉校友会(PCクラブ)のブログ(笹りんどう)でも、
今回の活動の報告がなされているなり。
コチラからご覧くださいでござる。

では、さらばなり!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

2009-10-03(Sat)

てらハウス⑳ 「THE・遊び尽くし」の巻

気がつけば10月に突入!
本当に季節が過ぎゆくのは早いものなりね。

今日は10月最初の土曜日!
つまり「てらハウス」の活動日でござる。

本日の「てらハウス」、実は短縮バージョンなのでござる。
というのも、今日の午後15時より、
「早稲田大学鎌倉校友会」の講演会に、「鎌倉てらこや」理事長の池田先生と、
池田ゼミ生がお招きいただき、発表させてもらうことになったので、
本日に限って、「てらハウス」の活動は14時までなのでござる。

というわけでござって、本日の活動は丸々“遊び”の時間!
“学び”の時間はお休みでござる。

55.jpg
“遊び”の時間オンリーであるにも関わらず、残念ながら雨模様のお天気。

55 (1)
それでも子どもたちは大元気!

55 (2)
本日の参加者は男子“やんちゃぼーいず”5人組。さてはてど~なることやら…。

“遊び”の時間。まずは、広くなったスペースを活かして、室内でドッヂボール!

55 (3)
子ども組と、

55 (4)
学生・大人組に分かれて試合をするのでござる。

55 (5)
始まりの合図は…、「礼っ」!

55 (6)
学生・大人連合チームは円陣を組んでいるなり!本気なりよ!

55 (7)
試合開始!

55 (8)
学生も負けじと応戦。

55 (9)
上手に隠れる子どもたち。

55 (10)
シルバースタッフの“福市さん”も、大ハッスル!

と、そんなこんなでお昼時間に。

55 (11)
いただきま~すっ!

55 (12)
美味しそうなお弁当なり。

55 (13)
んまっ!

55 (14)
んふっ

55 (15)
みんな残さず食べおわったのでござる。

55 (16)
よく食べましたっ!なり。

55 (17)
食後のデザートは、鉄道博物館お土産のあめちゃん

55 (18)
どうもありがとう!おいしかったでござる♪

午後も引き続き“遊び”の時間!

55 (19)
迷路を解いたり・・・、

55 (20)
顕微鏡をのぞいたり・・・、

55 (21)
跳んだり・・・、

55 (22)
を読んだり・・・、

55 (23)
トランプをしたり・・・、

55 (24)
カルタを取ったり・・・、

55 (25)
おもちゃで、

55 (26)
遊んだり・・・、

55 (27)
ジェンガをしたり・・・、

55 (28)
人生ゲームをしたり・・・、

55 (29)
じゃれあったり・・・。

あっという間の午後時間も終了に近づいてきたなり!

55 (30)
みんなで急いでお片付け

55 (31)
協力し合ってキレイにするなり。

55 (32)
最後はいつものように三本締め!見事に締めてくれたのでござる。

55 (33)
今日は短くてかたじけないm( _ _ )m。また来週!

というわけで、本日は“遊び”尽くしの1日だったなり。

いやはや、さすがはてらハウスが誇る“やんちゃぼーいず”5人組。
お主たち・・・、なかなかやるなりね・・・。

55 (34)
この顔を見ていただければ・・・。これ以上何も語る必要はないでござるね・・・。

・・・さてっ、次回の「てらハウス」の活動も、来週土曜日、10月10日なり!
次回もどんな活動になるのか・・・、楽しみなりね!
たくさんの方のご参加をお待ちしているのでござる。

では、さらばなり!

            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム