FC2ブログ
2019-01-23(Wed)

大船子ども会館㉝ 「むずかしいおにごっこ」


こんにちは!
しばです!

今日も大船子ども会館いってきました~!

しば、今日はこまっちゃった日でした( ゚Д゚)            

続きを読む

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

2019-01-16(Wed)

大船子ども会館㉜ 「すれちがい」

どうも直人です。

一昨日成人式に行ってまいりました。
懐かしい友達にも会えて楽しかったです。

そして、今週も振り返っていきたいと思います。






            

続きを読む

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

2019-01-09(Wed)

山崎子ども会館⑬ 「自由帳の中に、、!」


あけましておめでとうございます!!
1月9日(水)、新年一発目の山崎の活動をレポートします(^-^)/

山崎子ども会館では、17時からは図書館で過ごすことになっています。

子どもたちは宿題をしたり、本を読んだりする子がほとんどなのですが、
毎週一人で、自由帳に熱心に何かを書いている男の子がいました。

以前活動で学生が「何かいてるの~」と話しかけると、すっっごく細かい迷路を見せてくれました(笑)
しかもこれがただの細かい迷路ではなくて!

道の途中で急に敵が現れて戦ったり、ワープできるボタンが出てきて
一気にゴール近くまで行けたりと、男の子のいろんな工夫が詰まった、オリジナルの迷路だったのです!!

その男の子は会館で一人で過ごしていることが多い印象があり、その迷路もいつも一人でやっていたので、
他の子どもたちと一緒にこの迷路ができたらもっと楽しいだろうなあと思ったのですが、
その時は時間がなくて学生と2人でやるだけで終わってしまいました。

今週こそは!と思って図書室に行くと、男の子が「見て~」と自由帳を広げて、
前よりももっと仕掛けが増えてレベルアップした迷路を見せてくれました。

そこで、学生が隣にいた女の子2人を誘って迷路を始めると、、、
すごっく盛り上がって、みんなで楽しく過ごせましたヽ(´∀`)ノ
なかなか難しくて行き詰まることもあったのですが、男の子が攻略法のヒントをくれたりして、みんなで話し合って迷路を進めていくことができました~

しかも!

これが終わると女の子たちが「私も迷路つくる!」と言いだして、
みんなで自分の迷路を作りました。

その時の男の子はすごくうれしそうで、ここにこういうアイテムおくんだよ、
こうした方が面白いよ、と自慢げにアドバイスをしていました(笑)

毎週一人でやっていた迷路の「楽しい」を共感できる仲間が増えて、ほんとに良かったなあと思いました~

今度は女の子たちが作った迷路に一緒に挑戦してみたいです!

以上、山崎子ども会館でした~
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

2019-01-09(Wed)

大船子ども会館㉛ 「共存」


どうも直人です。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

というわけで、早速大船子ども会館の報告に行きたいと思います。

今日は外で鬼ごっこをしました!

遊んだメンバーは主に5年生の子たち。

「鬼は大人ね」と最初の鬼は強制的に決めらました。

思うところはあったのですが、あえて、
そこは何も言わずにいいよ!とカウントを始めます。

そして鬼になった自分は、20秒数えてゲームがスタートして
すぐにみんなのいる場所に追いつきました。

しかし、追いつかれたのを焦ってか、ある子が、
いきなりタンマと言ってきたのです。

自分はそれを許してしまったら、遊びがつまらなくなる。
自分がいないときにも、そういう鬼ごっこになってしまったら、
本当に鬼ごっこが楽しくなくなってしまうだろう・・・

そう思った自分は

そうやってタンマするならこの遊び抜けるね!
と一言言ってからやめますと言ったのです。

そうしたら、「分かった!タンマは無しにするから鬼やって」とお願いされました。

そして、その時に「タンマ!はなし!」「遊具の上は一方通行!」
など、いくかのルールも確認しました。

もともと自分自身は、鬼ごっこをやめる気もなかったので、
「分かった。」と言ってまた再開です。

そうして、しばらく鬼ごっこを楽しんでいたのですが、
流石に自分も疲れてきて、子どもたちも疲れたのか、
椅子に、「タンマ」と、ある一人の女の子が言って座りだしました。

自分はその女の子に、コレは学生も使うけどいいんだね?と聞いて、
ルールを決めて、椅子の上がタンマ状態になることになりました。

自分は試しに、違う子をタッチして椅子の上に座ってみました。
すると、鬼の子は違う子を標的に狙いに!

少し感動しました。

今までなら学生だけ狙いだった子たちが、自分たちで決めたルールの中で、
子どもたち同士で追いかけていたのです。

その後も少しルールを変えっていって
子どもたちと学生が対等なルールになっていって
楽しい鬼ごっこができたと思います。

それは、普段関わっていく中で少しずつ仲が深まったからできたことなのかな?と感じます。

これからも子どもたちと、お互いに楽しく遊べるように工夫をしながら、
仲良く楽しく関わっていきたいと思います。
            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

2018-12-26(Wed)

山崎子ども会館⑫「かくれんぼ」

こんにちは~
明学3年のゆきです!!

今日12月26日は、年内最後の山崎子ども会館でした!
活動の様子をレポートします!

今日は3年生の女の子たちとかくれんぼをして遊びました。

会館はとても広いのですが、隠れる場所はなかなかなく、、
他の子が遊んでいるところにそれとなく混ざってみたり、
図書室で本を読んでいるふりをしてみたりと、みんなかなり考えてちょっと変わった隠れ方をしていました(笑)

そのせいもあって、かくれんぼをしながらいろんな子どもたちと関わることができ、
他の子どもたちもうまく巻き込んで遊ぶことができました!

いつもは遊び始めると、その遊びに参加している子どもとしか関われないことが多いのですが、
今日はいろんな子どもを巻き込むことで、
普段あまり関わりがない子どもたち同士をつなぐ架け橋のような存在となれてうれしかったです!

これからも子どもたちの友達の輪が広がっていくようなアプローチをしていきたいと思います~

以上、山崎子ども会館でした!            

 
BlogRanking

ブログランキングに参加しているなり!
バナー(↑)のクリックをお願い致すのでござるm(_ _)m。

プロフィール

てらのすけ

Author:てらのすけ
「NPO法人鎌倉てらこや」は、
主に神奈川県鎌倉市周辺地域の小・中学生を対象とした、「子どもたちが夢を抱き、いきいきと生きていく力と心を育むための育成プロジェクト」でござる。

企画・運営主体は大学生によって担われているのでござる。
そして、かつて鎌倉でも行われていたであろう「寺子屋」のように地域の寺社仏閣をお借りしての合宿事業や、地域の自然の中で行われるプログラム等を、月に8回程度、そのほか学童保育施設への大学生訪問プロジェクト等も含めると、年間で700回程度の活動を実施しているなり。

この度はご閲覧いただきまして、
誠にありがとうございますでござる。
ゆっくりご覧になってくださいなり!

公式HPはコチラから!

最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
鎌倉てらこや公式ツイッター
Twitter公式ナビゲーター twinavi
リンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しているなり!
QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
検索フォーム